自作スピーカー | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

自作スピーカー記録帳におさめられているもの

ヤマハの動画をみて自作スピーカーに補強桟とアブソーバーって思ったけど、車ですか?

マークオーディオの8cm用にJVCのフラット&ロースタイル風スピーカーをつくることに。100均のMDFを駆使しているので、薄さで箱鳴りなどが気がかり。振動対策に補強桟を調べると、ヤマハのアコースティックアブソーバーの動画にたどりつきました。そこで補強桟とアブソーバー風にて吸音材なしのスピーカーを自作することにしました。

JVCのEX-Sシリーズをみてロースタイルのスピーカーをまねてみました

2018年のオントモムックの付録はマークオーディオなのだとか。画像をみるとネジ穴が5つ。これまでのエンクロージャーでは、ちょっとネジ穴が合いません。ということでゴールデンウィークから工作開始。今回はJVCのEX-Sをまねたフラット&ロースタイルにしてみることに。そんなスピーカーまつりにむけたプロローグなお話です。

オントモムック・パイオニア6cm×重ねてつくる自作キューブボックススピーカーの試聴動画をつくってみたよ

2017年7月19日、オントモムックが発売。発売日当日に早速購入。事前に準備していた100均MDFを重ねてつくったキューブボックス型スピーカーにパイオニアの6cmユニットをその日のうちにとりつけエージング開始。せっかくなので試聴動画も作成。クラシックの音源をいろいろ鳴らしましたが、マッチングするのは「昭和の歌」ですか?

JVCのEX-NW1をみて超小型デスクトップスピーカーを自作したくなったお話

ハセヒロ風・100均MDFフレームを重ねてつくる小型デスクトップスピーカー(スキャンスピーク5cm編)の全四回のうち一回目。JVCのEX-NW1をみて、小型スピーカーを自作したくなったお話です。精密にコピーをするのは難しいので、形はちがえどエッセンスの3つ(13cm以下、パッシブラジエーター、吸音材)をめぐるお話です。

1000円くらいの安い電動ドライバーでは自在錐は使えません

【安物買いの銭失い】自作のスピーカーの穴あけ用に自在錐をアマゾンで購入しました。しかもポチッとしたのは3回。中国製で軸はブレるし、刃先は内側にそれているしで、穴が歪み・更には円錐状に穴があく始末。安物電動ドライバーは悲鳴をあげ、ショートして停止。自作スピーカーづくりには、とんだ落とし穴が待っておりましたとさ。

絶賛制作中?100均のMDFフレームを重ねてつくる小型スピーカー・・

タンスの肥やしが復活。この夏の月刊ステレオの付録スピーカーはどうやら2種類。ひとつは8cmユニット。もうひとつは6cmのユニットとか。前者は、昨年のエンクロージャーに入れても問題なさそう。でも、6cmのパイオニアは・・。予行演習ではありませんが、2013年の付録スキャンスピークの5cmユニットを引っ張り出し製作中です。