本棚:メンズシャツカタログ | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

本棚メモ013:アロハシャツのこと

 

目的は型紙・・、著者のことはまったく無知

タイトル:『クライ・ムキのメンズシャツカタログ』
著者:クライ・ムキ
出版社:文化出版局
 
(プク談:プクタロウは博識ですけど・・)
クライ・ムキさんが何者かは・・・
本のなかの著者紹介によれば、この家の夫婦の親世代の方のようで、テレビや雑誌等で活躍していたらしい・・
 

対象となる記録帳

この家の女王が、いかに隊長をコントロールしているがわかるかと思います。
マイブームは突然に!  そのときどきでマイブームになるソーイング! 女王キノミには、そのときどきでマイブームが突然やってくるたちなのです。   すると、だいたいこんな感じ・・ ・数日間、同じ...
隊長のコントロールだけじゃなく自分もやりたいことを楽しむヒントががここに!
 
家訓「長い人生を笑って愛して生きようぜ!」の実践には話し合いが大切。
あるじたちの記録とは? まずはごあいさつ  さぁ、puku3.comにアクセスしてくれてありがとうございます。   このブログは、プクタロウのあるじたちの生活を記録する観察記です。   観...
単にアロハシャツをつくってあげるのではなく、話しあい楽しませて自分も楽しむ! 

この本から活かしていること

○アロハシャツほか数着製作
この手の本については、使える型紙がどれくらいあるかがキモ!
そいう面では、この本はスタンダードというか定番シャツが並ぶのでありがたい本。
ただ、最近のソーイング本の型紙の取り方とはちょっと異なるかもしれないので、注意が必要かも・・
まぁ、女王もたくさんソーイングしているわけではないので、あてにならないかも知れませんが・・
 

ソーイング初心者でも

この家の女王は、結婚するまでソーイングをまともにやったことがありません。
縫い物の教室にも通ったことがありません。
プクタロウの天敵(隊長の母)からミシンをもらったので、中学生のころの知識と洋裁本を片手にはじめてます。
 
そんなところからでも定番の1着を作れたりするそんなソーイング本です。