本棚 | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

本棚記録帳におさめられているもの

puku3.comに登場する書籍など

本棚メモ016:海外パックツアーに行く前に読んでおきたい一冊

先日、海外のパックツアーに参加してきました。申し込む前に読んでいたのが今回ご紹介する『海外パックツアーをVIP旅行に変える101の秘訣』(著・喜多川リュウ)という一冊。枕銭のこと、海外旅行保険のこと、ツアーのオフシーズンのこと、食事のタイミング、買い物のコツ、クルーズなど、気分を贅沢に変えるツアーの楽しみ方をあなたに!

本棚メモ015:週末のパンケーキづくりのバイブル

『四季おりおり自家製酵母でパンを焼く』(著・相田百合子):天然酵母のパンづくりに興味関心をもって購入いたったのがこの一冊。写真をふんだんにつかってて作業工程はわかりやすく、また酵母ごとに合ったレシピにもなっているのでバリエーションも楽しめます。自家製天然酵母でパンを作りたいなどと考えたときに手元にあって損のない一冊。 

本棚メモ014:鼻毛の処理について

単に服装のことだけでなく、立ち居振る舞い、話し方、笑顔の作り方など情報は多岐に渡ってます。 写真や図がおおく挿入されての解説も多いので、文字情報だけでなく視覚情報としてイメージもしやすい書籍です。 その面では、学生さんが就職前に手にしていてもよい一冊かもしれません(まぁ、工場勤務とかいうなら別ですが・・)。

本棚メモ013:アロハシャツのこと

この手の本については、使える型紙がどれくらいあるかがキモ! そいう面では、この本はスタンダードというか定番シャツが並ぶのでありがたい本。 ただ、最近のソーイング本の型紙の取り方とはちょっと異なるかもしれないので、注意が必要かも・・ まぁ、この家の奥さまは、頻繁にソーイングしているわけではないので、正しい見解は不明です!

本棚メモ012:湯シャンとスキンケアのこと

この家のあるじが、亀の子たわしで化学やけどの炎症やかゆみを解消した方法は・・正直、この本を読めば、狂気の沙汰と云える内容のようです。肌は、いたわってあげましょう。 プチ断食のススメのほか、食生活についても比較的詳しく解説されている本。 そんなわけで、単に肌についてだけではなく内側からキレイにする美容本な感じ。

本棚メモ011:ぎょうざの焼き方のこと

2016年、惜しまれつつ終了したフーディーズTV。その中に伝説の料理番組があった。料理家ジュニア3人がそろい踏み!インド人はウソをつかず!母栗原登場(母小林は登場せず・・)!築地を探訪するだけでは飽きたらず、かっぱ橋をこえて燕市まで調理道具を買い求め、ジェイミー・オリヴァーがうちに泊まった?それが「白金台三丁目食堂」。

本棚メモ010:自作ツィーターのこと

さて、隊長はこの雑誌が欲しいのでしょうか?はたまた、付録が欲しいのでしょうか?ただ、隊長のように不精なひとでもメーターホルダーと防臭ゴム、用途の異なる既製のパーツを組み合わせてツィーターをつくったお話はこの雑誌がなければはじまらなかった。いまはフィルムコンデンサーの交換しながら、さらに楽しんでいます。働け!隊長!

本棚メモ009:バックロードホーン・キットのこと

雑誌社のまつりに乗りやすい・・この家のあるじ。現在、このスピーカーがPCオーディオのメインに。キットとはいえ工作しただけあり自己満足で悦にひたるあるじ。徐々にボリュームがあがっていき・・ がっ、奥さまの目じりもあがり「趣味を楽しみたければ、もっと稼いで専用の部屋を作りなさい!」と、プレッシャーをかけられております。

本棚メモ008:湯シャンと石けんシャンプー

『55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由』藤田先生は、寄生虫の研究なんかで有名な医学博士。 研究のためにサナダムシを自分のお腹のなかで育てていたお話などはご存知のかたも多いはず。湯シャン・石けんシャンプー+クエン酸の生活をおくるようになると、1つ変化が訪れます。なんと、お風呂場をあらうのがとても楽になります。

本棚メモ007:無水鍋のこと

この本は、無水鍋が欲しいときに女王が書店で立ち読み・・ 欲しい気持ちを盛り上げるのにひと役かった本・・ 実際に無水鍋を購入した場合、ある程度はムスイの付属レシピ集でこと足りるかと。ただ水加減を失敗したりと試行錯誤をくり返すことにはなると思います。そんなときやレシピのバリエーションを増やしたいときに使える一冊です。