石けんシャンプー | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

石けんシャンプー記録帳におさめられているもの

本棚メモ012:湯シャンとスキンケアのこと

この家のあるじが、亀の子たわしで化学やけどの炎症やかゆみを解消した方法は・・正直、この本を読めば、狂気の沙汰と云える内容のようです。肌は、いたわってあげましょう。 プチ断食のススメのほか、食生活についても比較的詳しく解説されている本。 そんなわけで、単に肌についてだけではなく内側からキレイにする美容本な感じ。

本棚メモ008:湯シャンと石けんシャンプー

『55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由』藤田先生は、寄生虫の研究なんかで有名な医学博士。 研究のためにサナダムシを自分のお腹のなかで育てていたお話などはご存知のかたも多いはず。湯シャン・石けんシャンプー+クエン酸の生活をおくるようになると、1つ変化が訪れます。なんと、お風呂場をあらうのがとても楽になります。

若ハゲ防止に?アルカリ性に振れた髪を酸でもどす

そもそも人肌は弱酸性。これをお湯で洗い流しても、軽くアルカリ性に振れます。シャンプーで洗い流せば、よりアルカリ性に振れていきます。さらに髪の油分をたくさん落ちていきます。 そのためキューティクルが開き髪がゴワゴワした状態になると。 キューティクルをもどすために活用するのが酸になり、クエン酸はその役割を果たすのですよ。