本棚:自家製酵母でパンを焼く | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

本棚メモ015:週末のパンケーキづくりのバイブル

天然酵母でパンケーキをつくる記録

週末の朝食は、自家製天然酵母でパンケーキを焼いてみよう(1)
ふだんお米・小麦類を食べないけど、美味しいものは好き!   というわけで、昨今はやりの炭水化物を抜く食生活。 プクタロウとモジャくんのあるじたち夫婦もなにげに実践中。   そのあたりは、 ...
こちらは液種と元種ができるまでの回。
 
週末の朝食は、自家製天然酵母でパンケーキを焼いてみよう(2)
前回、ムダに4000字も使った長い記録帳をつくってしまったプクタロウです。   週末の朝食は、自家製天然酵母でパンケーキを焼いてみよう(1)   一週間がかりでつくるホットケーキというか、パン...
こちらは実際にパンケーキを焼くまでの回。
 
もともとはパンケーキを焼くのは女王キノミの役割だったのだけれど、いつの間にか立場が逆転!
パンケーキをつくるともなれば、隊長がキッチンに!
 
ちなみに、女王キノミがパンケーキを焼くときは、フライパンにフタをしながらふわふわにするらしい・・
ふわふわになるなら隊長もマネすればいいのに。
マネてつくらないのは何かのプライドでしょうか?
スポンサーリンク

本から学び活かしていること

書籍のデータ

天然酵母のパンづくりバイブル

天然酵母のパンづくりバイブル

タイトル:四季おりおり 自家製酵母でパンを焼く

著者:相田百合子
出版社:農文協
 
プクタロウ
プクタロウは綿しか食べれませんから・・
天然酵母に隊長が興味をもったのは、今はなきフーディーズTVで紹介されているのをみてからのこと。
といいますか、どれだけフーディーズTVに影響されていたのですか??
 
興味関心をもってから購入いたったのがこの一冊。
理屈好きの隊長にとって、読み物としてはもの足りなさを感じさせてます。
ただ、写真をふんだんにつかっているので、作業工程などはわかりやすい内容になってます。
 
また、酵母ごとに合わせたパンのレシピにもなっているので、活かそうと思えばバリエーションも楽しめます。
当然、味覚はひとそれぞれですから、元種までできていればどのパンをつくっても良いわけですが・・
 
そんなわけで、自家製天然酵母をつかって、パンを作りたいなどと考えたときには手元にあって損はない一冊。
 

記録帳からの引用

繰り返しになりますが、イーストを使ったときのふわふわ感はないです。
当然、ホットケーキミックスのような甘みもあまりありません。
 
どちらかといえば、弾力があり「ぷりっ!もちっ!」とした感じに仕上がります。
これは、天然酵母パンをお店で買ったも似た感じはあるかもしれません。
また、甘みも強くないですから、素朴かな感じがすると思います。
甘いものが好きなら砂糖で調節するしかないかもしれません。
 
ただ、なによりも楽しめるのがほおばったときのフルーティーな香りです。
ふつうにホットケーキミックスを食べたら味わえない楽しみのようです。
食べたときの口のなかに広がる香りは、週末の朝から幸せ気分に誘うようです。

すべてのレシピを試してはいませんが・・

本をもとにこれまでに起こした酵母は?

りんごの他に起こしたことのある酵母としては・・
・巨峰の酵母
・ナシの酵母
・いちごの酵母
とそれほど数はありません。
 
ヨーグルトや酵母や酒粕をつかった酵母も紹介されているのですが、そこまで触手は伸びてはいないようです。
この家のあるじであるキノコ隊長的には、りんご星人だけにりんご酵母が手軽と考えているみたいです。 

本のレシピからつくったものとしては・・

じっさいに焼いたことのあるパンについては、
・ベーグル
・フラットパン
・ちぎりパン
・ミニ食パン
・パネトーネ
・カンパーニュ
こんなところでしょうか。
それなりにチャレンジはしているみたいです。
 
ただ、酵母のおきぐあいや元種のできにより、しあがり具合はだいぶ左右されます。
まぁ、お店に出すわけではありませんので、失敗もまた楽しみのひとつということですかね。 

何かの楽しみのバイブルを一冊ずつもつ

キノコ隊長は、料理をするのが苦手ではないので、なにげに台所にたつ機会も多いです。
思いついたかのように何かをはじめることもしばしば・・
 
そんなわけで、テレビをみて思いついたように手にしたのが今回の一冊。
購入から10年ほど経ちますが、いまだに活用されていいます。
 
ネットをみれば、レシピややり方はたくさんでてきます。
でも、キノコ隊長としては、いろんな分野のバイブル的一冊をそれなりにもっていたいみたいです。
隊長曰く、「基本をおさえておけばあとは応用ですから・・」だそうです。
 
というわけで、自家製天然酵母をめぐる基本の一冊というお話です。
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016