マクセルのEMS運動器「もてケア」の3ヶ月間の体験記録を公開することにしてみた | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

マクセルのEMS運動器「もてケア」の3ヶ月間の体験記録を公開することにしてみた

キノコ隊長(40代のおっさん)、EMS運動器を3ヶ月試してみる! 効果のほどはいかに?

プクタロウが観察しているあるじであるキノコ隊長は、40代半ばではあるものの体重は高校生のころと変わらず59kgくらい。筋肉が落ち、細身(貧弱?)男性ではあるものの、やはり年相応に運動不足とポヨポヨしてきたお腹まわりに一抹の不安が・・。
 
そこでマクセルEMS運動器「もてケア」を購入し、3ヶ月間の記録を公開してみることにしました。まぁ、公開することで強制的に継続してみようというお話です(宣言した以上はやらないとね)。
 
果たしてどこまで効果があるのか? 過去のEMS失敗談やら購入のいきさつなどとともに、四十路おやじの醜態生態をあなたも観察してみてくださいまし。
 

 
【更新情報】
(初日)2017年8月30日公開開始
(9日目)2017年9月4日更新
(21日目)2017年9月17日更新 
(33日目)2017年10月1日更新
(45日目)2017年10月13日更新
(57日目)2017年10月23日更新
(69日目)2017年11月07日更新
(81日目)2017年11月16日更新
(94日目)2018年4月25日更新
 
※最後の更新用のデータや文章はつくってましたが、94日目を後悔するのに5ヶ月ほど間がありまして・・。怠惰なもので、、、
スポンサーリンク

以前にもEMS運動器を購入していたことはあるのだけれど

某ヤマダ電機をブラブラしていて目についた

2017年お盆休み中の某日、プラズマクラスターのイオン発生ユニットを探しにお出かけしたあるじ夫婦。生活家電コーナーに行ったのは良いのですが、控えていた型番のメモを忘れていて「何しに行ったのですか?」とサザエさん状態。
 
で、ブラブラしながら目についたのがこちらの商品。
EMS運動器「もてケア」

EMS運動器「もてケア」

 
DVD-Rとか電池なんかでお世話になっている人も多いマクセルさんのEMS運動器です。カセットテープ以外にもいろいろつくっているんだねぇ~と足がとまります。というか「もてケア」って、随分キャッチーな名前をつけますなぁ~と関心をもちます。
 

実は、過去にもEMSマシーンを購入したことがあるのだけれど・・

EMS運動器は、過去にも購入したことがあるあるじたち夫婦。数年前にテレビの通販でよくやっていた外国製のものです。電池式の分厚いベルトのもので、あるじ夫婦ともに体型的に合わなかったのか、数回使ったら押し入れの奥に姿をくらましてしまったのでした。
 
まぁ、エネループを使えば、電池の持ちの問題は解消されます。しかし、ベルトがぶ厚く体に馴染むような感じがなかったのです。あわせて交換用のジェルパットがヘタレて、更にフィット感が失われていきます。そこで、使い勝手が悪いのに消耗品を買うのもねぇ・・と、目の届かないところに追いやられてしまったのです。
 
話を戻して、もてケアです。これまでの失敗談からすると、
①見た目にも薄くフィットしそう
②USBで充電するなら電池の心配はさしてない
③国内のものだしジェルパットも手に入れやすそう
とまぁ、過去の問題が解決されそうな商品です。
 
とりあず、パンフレットを手に入れれ、ヤマダ電機をあとにし購入を検討し始めます。
 

マクセルさんいろいろつくっているのですが、そのネーミングのセンスは・・

ところで、あるじたち夫婦にとってマクセルといえば・・、やはりカセットテープ! 80年代にラジカセやミニコンポでお世話になるのはTDKかマクセルか!てな具合。そのあたりは40代の方には納得していただけるものかと。
 
そのカセットテープの延長線上で、CD-RやらDVD-Rやらはわかります。でも、最近ではいろいろつくっているのですね。今回の「もてケア」もそうですけれど・・。
 
で、まぁこんな感じです。

低周波治療器「もみケア」

EMS運動器をつくるなら、こういうのもありですよね。
 

モバイルバッテリー「軽|薄」(かる|うす)

電池もつくっているわけですから、つくっていておかしくない商品かと。
 

除菌消臭器「オゾネオ」

友人の引っ越しお祝いに小さいのをプレゼントしたことがあるので、ちょっと前からしってました。
 

LEDランタン「ミズシオン」

水と塩で電池!小学校の実験が商品に!非常用の持ち出し箱にいれておきたいかも!
 
 
とまぁ、カセットテープだけではありません!
 
そして、愛称というかネーミングがなかなかどうして・・、ある意味わかりやすい。EMS運動器は「もてケア」、低周波治療器は「もみケア」、軽くて薄いモバイルバッテリーは「かる|うす」、オゾン発生器は「オゾネオ」、水と塩をエネルギーにLEDのランタンに灯りをともす「ミズシオン」。このネーミングは、会社の方針なのでしょうか?
 
まぁ、商品とその特徴、名称がわかりやすくマッチングするのは良いことです(笑
 

根気がないので、EMS運動器の体験記録をつけてみることにしました

意欲と根気を持ち合わせてはいないので・・

さて、購入を検討し始めたのは良いのですが、ひとつ問題が発生します。それは、買うのはいいけど継続できるん??
 
まぁ、以前のEMS運動器の購入では、体型に合わないとか電池の問題もあったのは事実。でも、本気だったら続けていたのかも・・。その面では、意欲と根気を持ち合わせてはいない部分があったのは事実でしょう。せっかく買っても、同じことくり返すん?という一抹の不安があります。
 
それでも40代も半ばにさしかかり、内臓脂肪や代謝の悪さは気になりどころです。そこでちょっと考えてみましたよ。せっかくプクタロウが40代の夫婦の生態観察しているなら、そこに宣言して状況を公開してしまいましょうと。
 
公開すると宣言してやらなければ、それは単なるヘタレです。そんなわけで3ヶ月ほど、puku3.comにて、マクセルの「もてケア」体験記をつけていきます。EMS運動器に興味のある方、もてケアと他の商品を比較検討中の方、キノコ隊長が醜態をさらすのに関心のある方の一助になればと。
 

3かける奇数の日数を中心に公開してみる

とりあえず、3ヶ月としたのには理由があります。それは、11月の後半に健康診断の予約をしているのです。少なくともそこまでは継続してみようという魂胆です。今は、8月後半ですから、夏の不摂生でついた脂肪を落とすにはちょうどよいかもしれません。
 
公開する予定としては、初日、9日目、21日目、33日目、45日目、57日目、69日目、81日目、93日目の全9回。10日くらいずつの変化が見て取れるのではないかと考えてみたり。
 
計測して公開するのは、ウエスト、体脂肪率、BMIの3つかなと。あとは、基礎代謝などもチェックしてみましょか。ダイエットをしようというわけではないので、体重を公開したところで意味がありません(BMIがそのかわりみたいなものでしょうか)。
 
まぁ、内臓脂肪がつきポヨポヨになってきたお腹まわりが、どれくらい変化するのかをウエストと体脂肪率を中心に観察して行きましょう。
 

タニタの体組成計BC-760で計測

なお、計測するにあたり使用するのは、タニタのBC-760という体組成計です。今回、この体験記録をつけるにあたって準備しました。まぁ、とうぜんウエストはメジャーではかりますけど・・。
 
タニタの体組成計

タニタの体組成計

 
当初は、パナソニックの体組成計EW-FA13で計測しようと考えていたのですが、もてケアが届きいろいろ準備し始めたら電源が入らなくなりました・・。改めて項目や登録していた情報に誤差がないか確認をしていたら、「働かせ過ぎだ!」とへそを曲げたみたいです。まぁ、忘年会のビンゴ大会で手にいれた商品でしたので、十分もとはとれたかもしれません。
 
ただ、壊れてしまったので正確な比較はできないのですが、体重以外の項目に若干の誤差があるのは気になるところ・・。さすがに体重やBMIは誤差は感じられませんが、体脂肪率や内臓脂肪レベル、基礎代謝は数ポイント違いがあります。体内年齢についていうと、パナソニックのEW-FA13だと43才と年相応に計測しておりましたよ。しかし、タニタのBC-760で計測したら37才との表示です。
 
正直、キノコ隊長も食生活に気をつけている方ではあるので、気分的にはタニタのBC-760に買い替えることができて良かったのかなと感じておりまする(笑
 

マクセルのEMS運動器「もてケア」を購入し試してみた

某ヤマダ電機でみたくせに毎度の通販生活・・

毎度のごとく、通販生活でネットでポチポチ。お盆中だったこともあり、届くのには数日かかりました。今回購入したのは2種類。腕や太もも、脇腹などに巻く2極タイプと目指せシクスパックな4極タイプです。目撃して気にし始めたのは某ヤマダ電機なのにね(笑
 
開封確認

開封開封

 
開封して内容物を確認しても問題はない様子。そこでジェルパットをとりつけ、さっそく充電するためにUSB接続します。充電後、動作確認してみたものの特に問題なく作動。
 
ジェルパットの取り付け

ジェルパットの取り付け

 
操作方法としては、かなり簡単です。鍛える体にとりつけたあと、電源スイッチを入れると動きはじめます。+と-のボタンで強度を調整(最大15)。あとは、20分ほど放置するだけ。
 
USBで充電

USBで充電

 
薄いし、ゴツいベルトタイプでもないし楽ちんです。
 
だらしないお腹に貼ってみた

だらしないお腹に貼ってみた

 

改めてキノコ隊長の基本スペックを確認してみましょう

さて、今回、「もてケア」体験記をつけるキノコ隊長のスペックを確認してみましょう。
 
【キノコ隊長のスペック】
年齢:40代半ば(同年代はイチロー)
身長:170.0cm
体重:58-60kg前後(ここ数年の体重)
食生活:普段の食事は、ゆるい糖質制限。平日は、野菜と肉を中心に炭水化物はあまりとらず、週末にすこし炭水化物をとる。
 
筋肉が落ち締りのないお腹まわり

筋肉が落ち締りのないお腹まわり

 
標準体型より、やや痩せぎみの中年オヤジです。ただ、こちらの写真を見てのとおり、筋肉が落ちお腹まわりがだいぶだらしなくなってきております。シックスパックはムリとしても、お腹まわりがどこまで締まるものか見ものではあります。
 

ながらトレーニングの方法と日々の記録について

ながらトレーニングのプラン

今回は、2極タイプと4極タイプを購入したのですが、どちらもスタートさせると20分ほどプログラムされた動きをします。揉む、たたく、締めつける感じの動きを勝手にやってくれます。変えられるのは強さのみなので、基本的には、電源入れたら任せっきり。まぁ、それでよいのでしょう。
 
強さは、テストしてみた結果として、強度8~10くらいがちょうど良さげ。慣れたらもっと強くするかもという状態です。でまぁ、とりあえず以下の感じでの「ながらトレーニング」プランを考えております。
 
【基本プラン(60分)】
(1)お腹正面(4極)×1(20分)
(2)太もも(2極)×2(計40分)
 
【オプション(20~60分)】
(3)脇腹(2極)×2(計40分)
(4)お腹正面(4極)×1(20分)
 
基本的には、上記プランの(1)(2)の60分実施します。まぁ、夫婦で仲よく使うので、ひとりで占有するわけにはいきません。また、ながら運動は、仕事が終わってからの帰宅後に予定です。夜にダラダラしながらおこなう魂胆です。すると、ひとり最大で2時間使えればいい方かなぁ・・と。そこで、(1)(2)をベースに、時間的に余裕があれば(3)(4)も実施するという方針です。
 
なお、体組成計での計測は、一定のルールで行いたいと考えております。現在は、とりあえずのところ朝食後を目処に計測する予定です。いつも同じ時間帯に行うのがと思ってのことです。
 

日々の記録をつけて、効果を確認していこう!

日々の記録をば・・

 
管理用のシートとグラフも準備したので、日々更新。このグラフが更新されていなければ、途中で断念しているかなにか問題が発生しているものかと・・。
 

初回の計測記録(2017.08.27)

スタートするにあたっての初回計測値。
ウエスト:74cm ※ひじの位置の高さで計測
BMI:20.5
体脂肪率:17.4%
基礎代謝:1351kcal
 
※ひじの位置の高さで計測
測る場所がその都度異なると、正しい変化がわからないことになるということで、こちらの本を参考にウエストの計測をしてみることにしています。
 

 
ウエストについては、ぽっちゃりしてきたお腹のでてきたところを測った方が変化がでるかもしれません。まぁ、そこは、写真で判断することとしておきましょう。
 

9日目の記録

購入後のテスト使用も含めると10日を経過しています。朝のうちに計測した数値は、入力を済ませております。従って、日々グラフは更新されております。なんとかつづいておりまする。
プクタロウ
この調子で続けば良いのですが・・

10日ほど経過しての使用感について

ここでは、まず10日ほど使ってみての使用感についてです。ただ、ホントは、まっさらなところからの使用感を語れれば良いのかもしれません。しかし、以前に購入したベルトタイプのEMS運動器が頭をよぎり、ついついそことの比較になってしまいます。その面では、参考にならないところもあるものかと。
10日ほど使ってみての感想としては、使い勝手が非常によいです。まず、コンパクトかつ薄くて楽ちんです。ついで、ジェルパットの品質の良さを感じます。そして、ベルトタイプと比べてフィット感がよいです。
 
だいぶ前に購入したアブトロニクス

だいぶ前に購入したアブトロニクス

 
上記の画像は、以前に購入していたベルトタイプのEMS運動器になります。で、マジックでベルトの調整も可能です。ただ、夫婦で使うとなる毎回調整し直したりでかなり面倒でした。それが貼るだけになったので、非常に楽になりましたよ。
 
また、ジェルパットについても、外国製の以前のものだとあまり良い印象をもっていませんでした。例えば、ベタベタする割には体にあてたときのフィット感がない。とか、体温で溶ける感じで劣化を著しく覚えるとか。このような感想を抱いておりました。もう少し、粘度があったほうが、フィット感がさらに増す気はします。それでも、もてケア用のものの方が数段上をいっています。

10日ほど経過しての結果など

だいたい1日60~90分のながら運動は継続できております。このあたりは、記録をつけ可視化しはじめたおかげかもしれません。ビバ!puku3.comです。
 
グラフ的には、極端な変化、効果はでておりません。それでも、キノコ隊長としては皮下に張りを感じるようになっているようです。その面で、継続できれば、効果はあるだろうなぁ~と、期待感をもってながら運動を続けられそうです。
 
なお、グラフで6日目くらいの数字にお大きな変化がでております。実はこれ、キノコ隊長の会社の決算書および申告書づくり追われ、食事抜きや睡眠不足の日のものになります。そんなワケで、体脂肪率が下がりはじめた日がありますが、これは「もてケア」の効果が出はじめたわけではありません。

9日目の計測記録

2017年9月4日撮影

2017年9月4日撮影

 
初日分のとして公開したものに比べ、若干下っ腹のあたりが細くなってきているようにも見えます。ただ、目に見えた変化はないかもしれません。そこはこれからに期待です。
 
【9日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):75cm ※肘の位置で計測としたが誤差があったか?
ウエスト②(下腹部):81cm ※4日目に気になり計測開始。腰骨を基準に計測。
BMI:20.6
体脂肪率:18.9%
基礎代謝:1313kcal
21日経過しての数値の確認やジェルパットのメンテナンスについてなど更新していく予定です。

20日ほど経過しての使用感ほか

ゲルパッドの粘度は、1週間も使えばだいぶ落ちてきます。これが困りどころ。すぐに新しいゲルパットを交換するのもねぇ・・。そこでメンテナンスが必要になります。
取説には以下のようなメンテナンスのアナウンスがあります。
 
1 指先に水滴をつけてゲルパッドの粘着面をこすり、汚れを取り除く
2 十分に水分を切り、粘着面を上にして、風通しの良い日陰で自然乾燥をさせる
3 表面の水気がなくなるまで自然乾燥させてから、保管シートを貼り付ける
 
とりあえず、キノコ隊長はキッチンペーパーを若干水を多めに吸わせて拭き取り、そのキッチンペーパーを固く絞って再び拭き取るというやり方でメンテナンスをしております。
 
濡らしたキッチンペーパーで拭き取る

濡らしたキッチンペーパーで拭き取る

 
ポイントは、ティッシュペーパーは間違っても使わないこと。要するに、ガムテープにティッシュペーパーを貼り付けるようなものですから・・。
 
なお、20日ほど経過しての、キノコ隊長のながら運動時間がおよそ40時間。そして、女王キノミが20時間くらいです。これが総ながら運動時間になるので、2極パットと4極パットそれぞれ30時間ほどが使用時間になってます。メンテナンスしながら、まだ十分使えております。ただ、部屋着のズボンのゴムで圧えるようにしないと家事などしながらのながら運動はしづらいです。

21日目の計測記録(総ながら運動時間:40時間20分 )

2017年9月17日撮影

2017年9月17日撮影

 
脱力した状態で画像を撮るように心がけているので、前回とも変化に乏しくは感じます。ただ、はじめて公開した画像よりもかなり締まってきているのは伺えるかと・・。また、ちょっと力をいれただけでも、インナーマッスルというか、内側の筋肉が鍛えられていることが実感できるようになってます。
 
今回から一応、総ながら運動時間も表示するように毎日計算してます。
 
【21日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):75cm
ウエスト②(下腹部):80cm
BMI:20.6
体脂肪率:19.0%
基礎代謝:1312kcal
 
公開する予定の日のサイクルでしょうか、前回と計測値がほぼ横ばい・・。まるで結果が出ていないかのようです(笑
 
日々の変動をご覧の方は、おわかりかと思いますが、なにげに体脂肪率とかだいぶ変動しているですけどね・・。
 
次回は、一ヶ月ほど使用してのして数値の確認やゲルパットの状態など、みて行ければと・・
 
 

1ヶ月ほど経過しての使用感ほか

前回、ゲルパットのメンテナンスのお話をしましたが、さすがに1ヶ月も使うと端っこがめくれた感じになってきております。
 
およそ1ヶ月の使用①

およそ1ヶ月の使用①

 
1ヶ月の使用②

およそ1ヶ月の使用②

 
総ながら運動時間(夫婦で1ヶ月、およそ90時間)からすると使用した時間数は、ひとつの機器がおよそ45時間くらいになりましょうか。極端には気にならないものの、粘度といいますか張り付きの度合いがイマイチになっています。そのためパンツやズボンのゴムで圧えるように使用しております。
 
そろそろゲルパットも替えどきなかと思うので、ここでネットでポッチっとして交換ゲルパットを注文です。さて、ここで取説にないメンテを試してみたかったのでチャレンジです。それはゲルパットの丸洗いです。ゲルパットを機器から外して、まるっと水洗いをし、乾燥させて再度貼り付ける。まぁ、それだけですけどね・・。
 
ただ、取説にはないですし、保証外になるかもしれないのでまねる方はご注意を。
 
とりあえず今回は、機器から剥がして、水洗いをして、クリアファイルの上で自然乾燥させます。
 
器のなかで水洗い

器のなかで水洗い

 
 
今回はクリアファイルにのせてみた

今回はクリアファイルにのせてみた

 
丸一日、自然乾燥する

丸一日、自然乾燥する

 
直後は、びちゃびちゃですが、徐々に乾燥してきて問題なく使えてます。といいますか、若干フレッシュさが戻ってうまい具合にぷにゅぷにゅしてます。まぁ、次回更新の予定が10日後くらいなので、どれだけ延命できるでしょうか・・。
 
 

33日目の計測記録(総ながら運動時間:64時間20分 )

2017年9月29日撮影

2017年9月29日撮影

 
前回との比較では、変化はやはり乏しいですかね。ただ、はじめて公開した画像からするとかなり締まってきています。今回は、調子にのってもう一枚。ちょっとお腹に力を入れてみました。
 
2017年9月29日撮影・正面から

2017年9月29日撮影・正面から

 
1日2時間程度、ながらトレーニングをしていますが、シックスパックには程遠いでしょうか。開始から2ヶ月後くらいの変化が待ち遠しいですかね。
 
【33日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):75.0cm(変化なし)
ウエスト②(下腹部):80.0cm(変化なし)
BMI:20.6(変化なし)
体脂肪率:17.4%(前回19.0%)
基礎代謝:1337kcal(前回1312kcal)
 
前回の計測のときは、接待があり暴飲暴食で体脂肪率が19.0%になってましたがもとに戻った感じです。なので、ながら運動の成果として体脂肪率が19.0%から17.4%に落ちたわけではありません。
 
この1ヶ月の変化を見ていて思うのは、インナーマッスルが鍛えられている感はあります。しかし、目に見える数字としての変化は、食事による影響が大きいということかと・・。
 
 

45日ほど経過しての使用感ほか

3ヶ月間の記録をつけるとして、45日経過しました。ほぼ折り返し地点となっております。肉付き具合などよりゲルパットのメンテナンスが中心になっておりますが・・。前回、ゲルパットを水あらいし、クリアファイルにのせて丸一日自然乾燥させておりました。今回もその続きになります。
 
結論から言うと、、
 
プクタロウ
水洗いしたらゲルパットはかなり復活したとです!
 
感触もだいぶ戻り、いい感じ。ただ、傷みはじめたときの10日くらいの延命処置かもしれません。
 
水洗い後、10日ほど使用

水洗い後、10日ほど使用

 
前回よりだいぶ傷んでいます。水洗いをしてある程度は、ゲルパットのプニュプニュ感や粘度は復活します。ただ、あえて頑張る必要もなかろうかと・・。
 
とりあえず、ゲルパットの延命処置的な水洗いについてのポイントは、、
 
①自然乾燥は2~3日は欲しい
②ゲルパットには表と裏があるので洗うときに注意する
③メーカーの推奨する使い方ではないのであくまでも自己責任で
 
 
ホントに復活したかという感覚になるったのは、2~3日あとでした。水洗いのあと、1日自然乾燥したあとにも使用してましたが、はじめは緩さがのこりました。そのためもてケアに取り付けたまま、保管パットは使わずに自然乾燥をしておりました。水洗いのあと、1日の自然乾燥では、みずみずしさはありますがつるりーんと剥がれてくる感じになりますので注意が必要かと。
 
また、ゲルパットの取り付け取り付け方にも書いてありますが、どうやらこのパットには表と裏があるようです。どっちも同じように思いますけどね。なので、水洗いのときには、剥がした面はどっちかを忘れないようにしながら乾燥させると良いでしょう。
 
 
そして、ゲルパットの水洗いについては、メーカーの推奨する使い方ではありません。ぺろりと剥がれて低温やけどなんてことが起こると大変です。今回の丸洗い作戦をまねしていただいても構いませんが、あくまでも自己責任でお願いします。10日やそこらの延命のために、体を傷めてしまっては、元も子もないありません。
 
キノコ隊長
アマゾンや楽天でポチッとすれば良かとです!
 
 
4極用の2セットタイプ

4極用の2セットタイプ

 

 

45日目の計測記録(総ながら運動時間:86時間20分 )

前回との比較では、変化はやはり乏しいですかね。
 
2017年10月11日撮影

2017年10月11日撮影

 
若干、お腹まわりが緩んできているような気もします。毎日、2時間ていどのながら運動をしているのですが・・。秋も深まってきますので、短パンから長ズボンに変わってます。冬に向けて脂肪がつき始めましたかね???
 
【45日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):75.0cm(変化なし)
ウエスト②(下腹部):79.5cm(-0.5cm)
BMI:20.4(-0.2pt)
体脂肪率:17.2%(前回17.4%)
基礎代謝:1332kcal(前回1337kcal)
 
 
数字だけ見れば、正直なところ誤差の範疇のような推移です。この数字を付けはじめるときにも記しましたが、脂肪よりも筋肉の方が重たいわけで、体重に極端な変化はでていません。逆に、重さで云えば、夏前のほうが軽かったくらい(56kg台の月もあったので・・)。
 
まぁ、およそ1ヶ月半の使用で云えることは、細身の人からすると字面上の数字では変化が感じられないかもしれないということでしょうか・・。
 
 

57日ほど経過しての使用感ほか

3ヶ月間の記録をつけるとして、57日経過しました。Xデーとなる健康診断までは、のこり1ヶ月。この更新作業も1ヶ月ですか・・。果たして、健康診断では何かしらの変化はあるでしょうか。
 
さて、ゲルパットの水洗いのお話を展開しておりましたが、前回の更新後に新しいものに交換。当然、体へのフィット感は非常によくなっております。また、フィット感の高まりと体の慣れもあって、トレーニングの強度レベルをちょっとあげております。はじめた頃はレベル8、現在はレベル10~12くらいでの実施です。ちなみにMAXのレベル15にすると体がよじれそうになるので、まだムリです(まぁ、そこまでの強度にチャレンジしないとは思いますが・・)。
 
まぁ、毎日つかっていると体も慣れてくるので徐々に負荷も強くできるものですかね。
 

運動と食欲の秋ですから・・

前回から、グラフを2つ用意しているのですが、それが「毎日の記録グラフ」と「更新日ごとのグラフ」です。うち、後者のグラフをみていると、21日目以降急激に体脂肪率や体重が下がっているようにみえます。正直、グラフだけをみていると、「もてケア」をつかうだけでこの変化をもたらしているかのようです。
 
残念ながら、そんなわけではないかもしれません。理由はというと、、
 
理由① 会社のイベントで毎日1万歩歩いている
理由② 食事は50回噛むを実践中
 
実は、毎年10月になると、女王キノミの会社では健康増進月間ということで歩数計を持って歩こうというイベントが実施されます。イベントにエントリーして、会社のイントラにデータを入力。毎日データを更新して社内のランキングが表示されます。なんと、ランキング上位になったとしても給料が上りません(笑 ただ、総務の業務で社員にアナウンスをしたりする都合上、毎年エントリーしているのでした。
 
そんなわけで、10月に入り、ほぼ毎日1万歩以上あるいています。これがひとつプチ運動となり、もてケア以外の運動効果として体脂肪率に変化をもたらしているかと思われます。
 
また、これまた女王キノミがどこかのダイエットブログをみて、「食事はひと口いれたら50回噛む!を実践してみる!」と云い始めたので、キノコ隊長もおつき合いしております。結果、食事後の消化もよろしいようでして・・。結果、体重やBMIに若干の変動が見受けられるようになったかと・・。
 
正直、ながら運動もさることながら、その他の運動および食事の噛む噛む効果で変動しているように感じております。
 
 

57日目の計測記録(総ながら運動時間:112時間20分 )

2017年10月23日撮影

2017年10月23日撮影

 
今回もまた、写真だけみればあまり変化には・・、乏しいですかね。ただ、夏のビールっ腹は、かなりペタりんことしてきています。力を抜いて撮影はしているのですが、徐々に筋肉の線ぽいものではじめているかもしれません。
 
【57日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):74.5cm(-0.5cm)
ウエスト②(下腹部):79.5cm(変化なし)
BMI:20.3(-0.1pt)
体脂肪率:15.9%(前回17.2%)
基礎代謝:1343kcal(前回1332kcal)
 
ウエストやBMIをみると正直、まいどの誤差の範疇のような推移です。ただ、体脂肪率が15.9%とマイナス1%以上の減少を示しているか?と思わせますが・・。先にも記しましたが、これはどちらかと言うと、もてケアの効果というより、健康増進月間「1万歩以上歩け!」とダイエット噛む噛む「ひと口50回噛め大作戦!」によるものが大きいかと。
 
なんでしょうか、よくある運動器具やダイエット系のインフォーマーシャルで小さく「その他、食事指導および1日数時間程度の運動を併用した効果」みたいに書かれているような感じです。
 
まぁ、今回のこの「もてケア」の記録の目的は、「この記録をつけて公開し、継続してながら運動をすること」にあります。字面上の数字の変化については、細かく気にしないことにしておきましょう。
 
 

69日ほど経過しての使用感ほか

気がつけば11月。ゴールの健康診断まであと3週間。というわけで、69日が経過しました。ながら運動は継続しているものの「天高く馬肥ゆる秋」という感じで、若干の暴飲暴食がつづいております。おかげで、グラフの振れ幅が大きくなってきております。
 
さて、57日目の更新時、食事と1万歩以上あるいているとの話を載せておりました。ながら運動にプラスして軽い運動も相まって、体脂肪率などのポイントの減少傾向がつづいていた10月といえましょう。ただ、その後、実は体調を崩します。熱はなかったのですが、扁桃炎というのでしょうかそのような症状です。日々のグラフ上、10月26日に著しく体脂肪率が落ちている日があるのですが、ちょうどそのあたりです。
 
風邪っぽい症状がでているときは、シャワー生活が一変し、半身浴をしてお風呂で1時間ほどすごすキノコ隊長です。体脂肪率が14.5%という数字になっていたあの日は、若干の食欲不振と半身浴で大量に汗をかいていた結果です。
 
キノコ隊長的半身浴のススメ?
あまり異変に気が付かずにいましたが・・ 先日、取引先のマネージャーさんと電話でやり取りをしていたキノコ隊長。   先方から声がおかしいようだけど大丈夫?と心配されました。 たまたま間食中だった...
 
熱がでたり喉が痛い、痰がからむ、鼻水が~・・という体調のときは、体が外敵と戦っているときと。そんな体をサポートしてあげるのがちょっと熱いお風呂で半身浴。あなたも悪寒を感じたら試してみては?
 
というわけで、前回の更新から、体脂肪率14%台をさしたときがありますが、ながら運動の効果ではなく体調不良の結果です(笑
 
 

69日目の計測記録(総ながら運動時間:135時間 )

2017年11月4日撮影

2017年11月4日撮影

 
三連休のタイミングということもあって、前回よりちょっとたるみぎみに戻っているかも・・。ただ、グラフでみるとここ2ヶ月ほどのながら運動の継続によるトレンドラインは体脂肪率を中心に下降ライン。もともと比較的細身の部類にはいるキノコ隊長ですから、極端な数字の変化はありません。それでも平均17%後半くらいから16%半ばくらいの体脂肪率に変化したことがうかがえるかもしれません。
 
【69日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):74.5cm(変化なし)
ウエスト②(下腹部):79.5cm(変化なし)
BMI:20.3(変化なし)
体脂肪率:16.8%(前回15.9%)
基礎代謝:1332kcal(前回1343kcal)
 
ウエストとBMIは、このあたりで固定化しそうな感じです。あとはなんでしょう、暴飲暴食およびアルコール摂取が少なければ体脂肪率が減少する傾向にありましょうか・・。健康診断までは、あと3週ほどあります。お腹まわりがスッキリしてきた感じからすると、内蔵脂肪はだいぶ減っているものと推測しています。まぁ、もうちょっと頑張ってみましょうか。
 
というか、「もてケア」の体験記録から、健康診断に向けた記録に趣旨が変わってしまってはいないだろうか・・
 
プクタロウ
まぁ、細かいことは気にしないことにしましょう!
 
 

81日ほど経過しての使用感ほか

毎日2時間ほどのながら運動をつづけ、次回の更新のときにはいよいよゴールの3ヶ月経過です。途中、例の健康診断がまっております。というわけで、いよいよグランド・フィナーレです。さぁ、あと10日弱、「がんばりましょう」といいたいところではあります・・
 
しかーし!!!
 
プクタロウ
エマージェンシー! エマージェンシー!
 

2極タイプが沈黙! すみやかに「品質サービス課」に送りとどけよ!

80日目の運動を開始しようと準備したところ、2極タイプのMXES-R200-YGが活動しはじめません。正確には、電源は入り動くのですが、電気刺激が弱く活動しているかも不明です。そこで取説にあった項目をチェックしてきます。取説の対象項目には、5のパターンが記載されていましたが、今回は4つ試みてみます。
 
【電気刺激が弱いので実行してみた取説の4項目】
対処方法
実行
結果
ゲルパットの交換
新品のゲルパットに交換
×
充電し直す
再充電してみた
×
強度+ボタンを押す
+ボタンを沢山おしても沈黙
×
乾燥肌は体を濡らす
風呂上がりに実行
×
取り扱い説明書の他の対処は、「専用ゲルパット以外を使っている」というものでそもそも除外(専用のものしか使っていないので)。
 
で、結果はというと表にしたように芳しくありませんでした。
 
そこで、コールセンターに問い合わせてみたところ、「品質サービス課」というところに沈黙中のもてケアを送ることになりましたよ。
 

日立マクセル株式会社 お客様ご相談センターに電話をしてみた

ご相談センターはナビダイヤル

ご相談センターはナビダイヤル

 
とりあえず、ナビダイヤルの番号にかけたところ、商品やラインナップに合わせたつなぐためのアナウンスが流れました。今回の健康・美容は「5番」ということなので、電話の5をポチり。12コールくらい鳴ってもつながらず、「混み合っているので後ほどおかけ直すか、ホームページからインターネット問い合わせをご活用ください」とのメッセージが・・。
 
気の短いキノコ隊長は、間髪あけずにふたたび電話します。アナウンスも聞かずに「5」をポチり。すると3コールでつながりましたよ。
 
(キノコ隊長)モテケアが動かなくなりまして
(マクセル男)2極、4極、6極どのタイプでしょうか?
(キノコ隊長)2極です
(マクセル男)いつ頃、どこで購入されましたか?
(キノコ隊長)8月に、ネット通販です
(マクセル男)保証書とその時の領収書とか、買った日付とかわかる書類はありますか?
(キノコ隊長)すぐ出せるのは購入時のメールとか購入履歴の画面でとかですかね
(マクセル男)保証書に必要事項記入をして、印刷したもので構わないので購入時の書類を送ってください
~住所とかのやり取りは略~
(マクセル男)現在、代替品の発送に3週間くらいかかると聞いてますので、その間お待ち下さい
(キノコ隊長)対応ありがとうございました
 
実は、「電源は入るのか?」「再充電したのか?」とかいろいろ聞かれるかと思っていたキノコ隊長です。残念ながら、そんなことはなくあっさり送ってくれと。いやはやビツクリ!です。
 
というのも、昨年(2016年)、T-falのお客様相談室に空回りするミキサーのことで問い合わせたら、まったくつながらない上、いろいろ聞かれるし何度もたらい回し。最後は、「現状で問題ないけど、規定より若干うるさいので保証期間内ですし、特別にでパーツを交換しました」みたいな対応(もうちょっと丁寧な言いまわしだったけれど)をされたことがありまして・・。
 
日立マクセルさん、慌てた感じの男性の対応で、ちょっぴり不安な感じもありました。でも、某T-falのときのように腹が立つというより「お兄さん、がんばって!」と云いたくなる塩梅でしたよ。このあたり、某T-falのお客様相談室はみならって欲しいもの。
 
 
次のサイトは日立マクセルの国内拠点のリストになります。
Auto Jump to /japan/index.htmlを掲載しています。マクセル[maxell]オフィシャルサイト。会社情報では、会社の概要や沿革、地図・アクセス、事業所一覧、組織図、役員一覧、企業行動基準などを掲載。
 
今回送る先の住所は、ライフソリューション事業本部の九州事業所になっておりましたよ。なんとも遠くまで送らねばならないものなのですね・・。
 
ヤマトの着払いで送ることにしました

ヤマトの着払いで送ることにしました

保証書には、商品を送るときの送料はお客様の負担との文言があったのです。ただ、今回の電話では「着払いで良い」とのことでしたので、ヤマトの着払いで手配です。
 
アマゾンの箱がぴったりだった

アマゾンの箱がぴったりだった

この日はちょうどアマゾンで注文していた本が届いたので、入れ替える感じで箱詰めしましたよ。
 
3週間のしばしお別れ

3週間のしばしお別れ

 

さてさて、もてケアが沈黙した原因はなんだろう?

さて、2極タイプのもてケアが沈黙したわけですが、その原因はなんでしょう。と、考えてもしょうがないのですが・・。
 
まぁ、送った先が日立マクセル株式会社 品質サービス課というところなので、いろいろ調べてくれることでしょう。
 
ちなみに、2極タイプの稼働時間は120時間くらいでしょうか。夫婦でとっかえ引っかえ使ってますので、この段階での総ながら運動時間とあまり変わらないはずです。というわけで、働かせすぎたのでしょうか。はたまた、メンテの仕方が悪かったのでしょうか・・。
 
変色したのはショート?

変色したのはショート?

 
上の画像は、沈黙した2極タイプのもてケアになります。で、左右で色味が変わっているのがおわかりになるかと。この黒っぽくなったのは、もしかして今回の沈黙の原因でしょうか・・。長時間の利用での劣化とかではなくショートして焦げたのでしょうかね? 仮にそうであるとすれば、キッチンペーパーでゲルパットをメンテナンスしていたことがもしかしてもんだいでしたかね?? でも、絞ったタオルでゲルパットを拭くのは取説にも書かれているので、かけ離れたメンテナンスとはおもえないのですけれど・・。 
 
また、ゲルパットの丸洗い作戦をしたこともありましたが、クリアファイルでちゃんと乾かしてましたし・・。まぁ、ゲルパットの残量水分が問題なら4極タイプにも何かしらのことがおきていてもおかしくないはずです。
 
まぁ、悩んでもしようがないので、おとなしく3週間待つことにしましょう。
 
さて、その間ですが、四極タイプをフル稼働させつつ太ももなどはアブトロニクスの局所タイプを引っ張りだして併用して対応しようと思います。のこりの10日ほどでイレギュラーなことがおきましたが、こればかりはしかたありません。
 

81日目の計測記録(総ながら運動時間:157時間 )

2017年11月15日撮影

2017年11月15日撮影

 
前日の夕食が若干遅めだったので、軽いものになってしまいました。そのためか、体重および体脂肪率が著しく減少している感じかと。
 
【81日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):74.5cm(変化なし)
ウエスト②(下腹部):79.5cm(変化なし)
BMI:20.1(前回20.3)
体脂肪率:14.8%(前回16.8%)
基礎代謝:1342kcal(前回1332kcal)
 
ところで、昨年の健康診断の結果をみてみました。たまたま、体重が56kg台だったので、BMIは19.6くらい・・。体脂肪率はでてませんでしたが、今さらのようになんでこんな体重だったんだろう? まぁ、腹部エコーをとったりするときには、ちょっとしたちがいがでるのかなぁ・・と。
 
お腹に力を入れてみた(2017年11月15日撮影)

お腹に力を入れてみた(2017年11月15日撮影)

 
とりあえず、3週間後にお客様センターから戻るもてケアの顛末記も必要でしょうかね・・
 

94日ほど経過しての使用感ほか(3ヶ月の目標達成!)

いよいよ3ヶ月間の記録の最後です。はじめのころから、キノコ隊長の醜態観察におつき合いいただいた方につきましては、感謝感激雨あられでございます。本日で更新は最後、、、、ではありません。実は延長戦を用意しておりまして・・。
 
(番外編1)「別の子が戻ってきたよ」
(番外編2)「ながら運動も計測も止めたら・・」
 
という、2本のエキストラエディションがスタンバっておりますので、その後のお話までしばしお待ちいただければと・・。
 
さて、2極タイプのもてケアが沈黙してしまったこともあり、ながら運動時間は減少しております。それまでは、1日平均2時間のながら運動を日課としておりましたが、1時間20分と減少です。
 
理由は、2極タイプを左右の脇腹で40分ほど稼働させていたのですが、それがかなわなくなったことによります。四極タイプで無理やりやってみた日もあるのですが、人間が薄い(細身な)キノコ隊長にはちょっと難しかったようです。
 
この運動時間の減少は、正直なところ想定外でして・・。ちょうど90日目が健康診断の日でしたので、最後にやりきれなかった感は否めない感じでしょうか。
 
ちなみに健康診断の当日、朝の体重は58.4kgになっております。しかし、健診のときの体重は、57.6kgの計測でした。健診の会場までは、30分くらいてくてく歩いていったのですが、それだけで1kgちかくへりますかね???
 
恐らく衣類分とかという名目で、健診のクリニックではマイナス1kgくらいの設定になっているのでしょう。
 
ちなみに、本日(2018年4月24日の更新、、5ヶ月放置・・)で、健康診断の結果は手元にあります。当然、問診とかでは特に異常はみつかっておりません。また、ちょっとしたトラブルがあったとすれば・・、採血のとき、うまく血がとれず看護師さんがテンパって「ごめんなさい、ごめんなさい」を連呼したくらいでしょうか(笑
 
 

94日目の計測記録(総ながら運動時間:173時間20分 )

2017年11月27日撮影

2017年11月27日撮影

 
いちおう、この3ヶ月における最後のショットとなります。スタート時の8月後半の画像と比較したら、だいぶ薄くなりましたね。まぁ、キノコ隊長の場合、存在も薄いですけど(笑
 
キノコ隊長
ミスディレクションです!
 
この記録をつけはじめるときにも記してましたが、キノコ隊長はそもそも細身です。なので、このながら運動で、ウエストの値に力点をおいても目に見える変化は考えにくいです。
 
また、ながら運動後の体重の変化も記録できますが、そもそも脂肪より筋肉の方が重たいので、細身ゆえに極端な変化は考えにくいです。それこそ年相応に(四十路ですから)内蔵脂肪もついているでしょう。そこで、体脂肪率を中心に注目しつつ記録をつけてきております。
 
当初の体脂肪率は17%台。9月に入り接待がつづき19%台へ。歩け歩け運動が加わった10月には17%台に再突入。フィニッシュに向けた11月に14%台入りとそれなりに劇的な変化をとげております。
 
ただし、くり返し記してきたことにはなりますが、この体脂肪率の変化は、ながら運動の効果というより食事によって反応しているように感じております。特に11月は、接待的なものもなく、毎日のように晩ごはんは水炊き風の野菜鍋。しかも、毎度のごとく「コメ粒を食べない」食生活ですから・・・。
 
もしかすると、この野菜鍋のレシピとダイエットの実践記録をつけていくと、ちょっとしたダイエットメソットができちゃうのでは?という勢いかもしれません。
 
【94日目の計測値】
ウエスト①(肘の高さ):74.5cm(変化なし)
ウエスト②(下腹部):79.5cm(変化なし)
BMI:20.0(前回20.1)
体脂肪率:14.6%(前回14.8%)
基礎代謝:1339kcal(前回 1342kcal)
 
改めて初回の画像です。
筋肉が落ち締りのないお腹まわり

筋肉が落ち締りのないお腹まわり

2017年8月27日の撮影のものになります。いかにもたぽたぽしてます(笑
 
3ヶ月継続した結果がこちら↓
ちょっとお腹に力をいれてみた

ちょっとお腹に力をいれてみた

 
2017年11月27日撮影のものになります。ちょっとは引き締まりましたね。
 
とりあえず今回の記録帳で云えるのは、適度な食事と「もてケアを併用」し、意識して記録をつけていけば、体脂肪を減らし、ウエストを細くすることが可能ではないでしょうか。
 
ポイントは、やはり「意識して続けること!」といったところかと。まぁ、「継続は力なり」です。その面では、可視化(見える化)やグラフや表にするなどして記録をつけると、「やんなくちゃ!」となるやもしれませんね。
 
冷蔵庫に貼り付けて毎回メモしてました

冷蔵庫に貼り付けて毎回メモしてました

 
見える化ということで、毎回グーグルのスプレッドシートに入力してデータを更新しておりました。ただ、忘れるとこまるので、冷蔵庫にメモが紙をはさんで毎回記録をつけてはおりましたよ。キノコ隊長いわく、「記憶ではなく記録なのだよ!」とのこと。
 
ちなみに、このメモに正の字があります。これは、ネスカフェのバリスタで、マキシムのインスタントコーヒーのパッケージに書かれた67杯というのはホントか?を実験するのにつけたた記録です。
 
この値段で67杯!

この値段で67杯!

 
せっかくなので結論をいうと、マグカップで42杯分、ふつうのカップで68杯とれました。
 
プクタロウ
四十路のおっさんはアホですね(笑
 
 
さぁ、あなたも「もてケア」に限らず、EMSのながらトレーニングをはじめてみませんか? 食事や他の運動と併用しつつ、3ヶ月も続ければそれなりに効果はあるはずですよ。
 
長々と3ヶ月の記録におつきあいいただきありがとうございました。そして、最後の更新を半年近く放置してまして・・。いやはや・・。中には、待ちわびていた方もいたやもしれませんね。旅行のはなしとかいいから、「早く更新せい!」と。
 
正直、キュレーションサイトやまとめサイトのようなタイトルの付け方をして、「ステマか?」と思われることの多いpuku3.comではございます。
 
でもその実、、、
個人ブログのようなものですから!
 
あくまでもプクタロウによる、、、
あるじの観察記録ですから!
 
気まぐれ更新もつきものということで、ご容赦いただければと・・。
 
プクタロウ
まずは3ヶ月の記録をお読みいただき
キノコ隊長
ありがとうございました!
 
 
ということで、次回、エキストラエディション「別の子が戻ってきたよ」をお待いただけると幸いです。
 
 
【次回更新は2017年9月4日ころの予定】
【次回更新は2017年9月16日ころの予定】
【次回更新は2017年9月28日ころの予定】 
【次回更新は2017年10月10日ころの予定】
【次回更新は2017年10月22日ころの予定】
【次回更新は2017年11月3日ころの予定】
【次回更新は2017年11月15日ころの予定】
【次回更新は2017年11月27日ころの予定】
 
 
果たしてこの体験記はホントに3ヶ月つづくのか?
無事に3ヶ月続けられました。
そして、マクセルのEMS運動器「もてケア」は細身の四十路オヤジに変化をもたらすのか?
変化はそれなりにありましたよね。
ながらトレーニングの効果はいかに!
継続すればそれなりに効果はあるみたいです! 
 
継続すれば効果はあるはず!

継続すれば効果はあるはず!

 
ということで、EMS運動器や「もてケア」に興味のある方に、その効果のほどを感じてもらえればと・・その効果を感じてもらえていればなによりです。
 
プクタロウ
それでは次回の更新をお待ち下さいまし!
 
 

お客様センターに送った「もてケア」が戻ってきた!!

微弱な電流になってしまっていた原因は???

3ヶ月ほど、日立マクセルのEMS運動機「もてケア」を継続使用してみての記録帳を公開しいたpuku3.comです。3ヶ月分の記録公開、更新もおわりましてなんとかグランドフィナーレを迎えるにいたっております。ながながとおつきあいいただきた皆様、アクセスいただきありがとうございます。
 
と、云いながら、最終回にてアナウンスしておりました、今回はExtra Editionのパート1です。
 
さて、81日目の記録帳更新のとき、「エマージェンシー!エマージェンシー!」と叫んでおりました。なにが緊急事態だったかというと、2極タイプのもてケアが沈黙してしまったということでした。ずら~っと読んできた方にはおわかりのことでしょう。
 
で、「もてケア」ですが、好印象でお客様センターに送ったもてケアですが、3週間ほどで戻ってまいりましたよ。
 

もてケアが沈黙した原因は、「◯◯だった!」

日立マクセルさんの書類

日立マクセルさんの書類

 
送ってから3週間後、puku3.comでの記録づけも終わった12月某日、福岡県からもてケアが戻ってきました。で、およそ2ヶ月半、連日連夜使い続けられた2極タイプの「もてケア」ですが、沈黙の原因が判明します。書面にて詳細が伝えられたのですが、その原因は、、、、
 
「電極部付け根部の破損」とのこと。
 
おそらく連日連夜の使用でいつのまにか断線でもしていたようです。そんなわけで、ゲルパットを水洗いしたりしたことによるショートとかではなさそうです。
 

おそらくカーブ的なところにストレスがかかる

沈黙の原因は電極部のストレス

沈黙の原因は電極部のストレス

 
上の画像は、送られてきた書面をスマホで撮影したものです。
 
書面の下段に今回のパワー不足に陥った理由としては、
 
なお、ゲルパットの粘着力が強い為、肌や台紙から剥がす際に強く引っ張りますと電極部の付け根に負担がかかる場合がございます。
 
その為、ご使用時にお肌や台紙から剥がす際は中央の付け根に負担がかからないようにゆっくりと剥がしていただけますようお願い申し上げます。
~日立マクセルさんの書面より~
 
とのこと。
 
確かに、ゲルパットの粘着力はそれなりにあるとは思います。ただ、使いつづけていて思うのは、脇腹や太ももなどカーブするところで使用する機会が多かったことに原因があるのかなと・・。
 
というのも、4極タイプは基本お腹の正面でしか使いませんが、2極タイプは腕や太もも・脇腹と湾曲部での使用が多いです。そして、2本持っていなければ、左右で2回は使います。すると単純に云えば、使用回数、時間ともに4極タイプの2倍は使っていることになりますから。
 

12800分使い込んだ結果としては、修理ができず商品の交換

ちなみに、80日目での沈黙ですが、どんな使用状況だったかというと・・
・脇腹左右で一回ずつ(20分×各1回)
・太もも左右で一回ずつ(20分×各1回)
・夫婦で同じメニューをこなす
こんな感じ。
 
これをちょっとまとめると、、
 
(1日あたりの使用状況)
◯一日あたり使用時間:160分
◯一日あたりの装着回数:8回
 
(80日(破損まで)の使用状況)
◯80日までの使用時間:12800分(およそ212時間)
◯80日までの装着回数:640回
 
まぁ、実際は試しで使ったり調子にのってもう一回なんてのももあるので、もう少し多いかと・・。
 
で、こうやって使い込んで破損してしまった結果としては、修理ができなところということで商品の交換でした。
 

保証期間内だったので無償交換で対応してもらいました

今回は、保証期間内だったので無償交換でしたよ、、、

新しいもてケア2極タイプ

新しいもてケア2極タイプ

 
プクタロウ
電極部分もピカピカ!
今回の商品の交換は、あくまでも保証期間内だったので無償交換でした。初期不良とかではないですし、
ね・・。
 
まぁ、短期間で沢山使ってあげたご褒美として新品がきたと云うことにでもしておきましょう。
 
なんでしょう、資格とって満足、セミナー受けて満足、モノを買って満足ではなく、使って活かしてナンボのもんということでしょうか。実際、キノコ隊長も夏のたぽたぽしたビールっ腹は解消してますしね(食事と他の運動との兼ね合いもありますけれど・・)。
 
と、云いつつ一世代前の巻きつけるタイプのEMS運動器は押入れに眠っていたんですけどね・・
 

空輸禁止で関門海峡をこえてきた

航空輸送禁止の張り紙・・

航空輸送禁止の張り紙・・

 
ところで、今回の発送ですが、空輸禁止印で発送されてきてます。なんとも仰々しい感じです。この理由はなんでしょう、、、やはりリチュウムイオンバッテリーが使われているからでしょうか?
 
そう云えば、ロシアのツアーにいくときも、スーツケースに入れてたモバイルバッテリーを手荷物にするよう窓口で云われましたっけ・・。
 
事実、ナショジオの番組「メーデー!航空機事故の真実と真相」のシーズン13でも、リチュウムイオン電池が原因で貨物機が落ちてましたっけ・・
 
というわけで、「もてケア」ですけど、飛行機に乗りこむときは手荷物に入れてくださいまし。決して、貨物として預けないように!
 

残念ながら間違ってヒップ用の6極タイプを送ってくることはありませんでした(笑

さてさて、もてケアの記録を公開しているうちに、突如として沈黙してしまった2極タイプさん。原因は、電極部分にストレスがかかっての様子。実はこれ、アマゾンのレビューにもそのことを指摘している書き込みがあります。そんなわけで、あるじ夫婦だけが発生した事例ではないようです。
 
まぁ、あるじ的には、2ヶ月半の過度な使用で損傷したものと思ってみたり。その面では、もてケアのご購入を検討されるときは、コスト面では高くなりますが4極タイプを1個と2極タイプを2個ご購入されると長く使えるかと・・。
 
ただ、似たようなEMS運動器については、アマゾンで検索すれば安価なものもありますので、まずはチャレンジしてみては?と思うところです。
 
そして、実はこのEMS記録ですけど、なにげに公開から半年くらいで15,000人以上の方にあるじの醜態を晒しております(笑 それだけ、EMS運動器に興味のある方がおられるということなのでしょう。さらにしれーっと日立マクセルさんのイントラからのアクセスも確認しております!
 
にもかかわらず、、、、
 
間違ってヒップ用の6極タイプを送ってくれるようなことはもありませんでした!
 
と、残念なご報告をさせていただきます(笑
 
とまぁ、どことなくオチもできたところで、Extra Editionのその1を締めさせていただきましょう。
 
プクタロウ
Extra Editionって、ソードアートオンラインみたいですけど・・
キノコ隊長
ん?髙野寛ださ~!
 
次回、Extra Edition(2)「1ヶ月放置してリバウンドしたら??」 に乞うご期待!(ただし、更新時期は未定・・)
 
 
 
今回出てきた「もてケア」などのスペックなどはこちらでも確認できます↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018