しものせき水族館のクラゲたち | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

水族館に行って癒やしのクラゲ動画をつくってみよう

puku3.tv 第四弾は、紙芝居動画からの脱却!

これまで、puku3.tvは、紙芝居動画でお茶を濁してまいりました。
 
流石に、TVとうたいながら紙芝居の連続では立つ瀬がありません。そんなわけで今回は、隊長の秘蔵VTRからチョイスしまして、クラゲの映像を公開しますよ。。
 
実は、キノコ隊長の趣味には、魚釣りもあるんです。それで、たまに水族館に行っては、魚の習性を観察しています。
 
でも、魚はほっておいてクラゲを「じーーーーーーっ」と眺めているんですね。そして眺めているクラゲをゆっくり撮影しているのでした。
 
スポンサーリンク

なぜか水族館にいくとクラゲの前で足がとまる

なんか、水族館に行ったらクラゲを撮りたくなりますよねぇ~

先にものべたように、実はキノコ隊長って釣りが趣味だったりします。
プクタロウ
インドア・ボッチ族のくせに!
 
旅に出かけるとその地域のお魚が観察できると云って、水族館によく行きます。
そして、水族館に行ってはクラゲを撮影してっくるのですね。
 
ゆったりしているところとか、癒やされるんですかね?
 

しものせき水族館(海響館)にいってみよう

さて、しものせき水族館(別名:海響館)は、山口県下関市にある水族館です。
 
関門海峡の激しい流れの再現とペンギン、豊富なフグの展示で名を馳せる水族館です。
 
ホントは、豊富なフグを撮影してくるべきなのかもしれません。
ただ、隊長的には釣りに行ったときの敵らしいので、撮影はしていないようです。
そんなわけで、毎度のクラゲ撮影です。
 
隊長的には、比較的クラゲの展示の仕方にも工夫があって楽しかったみたいですよ。
ちなみに、あるじたちが足を運んだのは2010年の夏のこと。いま、新たに足を運んでもそのころのクラゲは入れ替わっていることでしょう。
 

登場するクラゲたちは?

 今回、登場するクラゲたちについて

今回の映像に登場するクラゲたちは、以下の四種です。
(1)アカクラゲ
(2)アマクサクラゲ
(3)カブトクラゲ
(4)ミズクラゲ
 
(1)のアカクラゲは、ひらひらと長い足が特徴です。
他の水族館では、足がからんで引っ張り合う姿もみられます。
まぁ、今回は、そんなことはありません。
 
(2)のアマクサクラゲは、ちょっと短い撮影です。
ライティングで、アカクラゲが全体に光った感じで泳いでいるようにみれます。
 
(3)のカブトクラゲは、ゆっくりとほのかに発光しているところを観察しています。
発光のチカチカ加減が楽しめるかもしれませんん。
 
(4)のミズクラゲは、比較的動きのあるところを狙っています。
フォーカスしているのが右によっている感じで、ちょっと見づらいかもしれません・・
 

クラゲ動画でプチ癒やしの巻

しものせき水族館-海響館-のクラゲたち

2分ほどの動画ですので、プチ癒やしににでもご覧くださいまし。
 
 
動画の音源はコチラから利用させていただいております。
★フリーBGM・音楽素材MusMus
 http://musmus.main.jp/
”♪judas”
”♪Pops up the mind wings”
 

2010年のさつえいなもので・・

ちょっと古い撮影ですが、2010年7月のものです。しかも、いまほど良いカメラも使っていないので粗い映像ですかね。
今年は、クラゲの水族館(山形の加茂水族館)にも行っているのですが、もっとクリアに撮影できてます・・
 
また、しものせき水族館の場合は、クラゲの展示コーナーは比較的明るめかもしれません。
そのため、クラゲ以外のものも写り込んでいて、人の動きもよく写り込んでいます。そんなわけで、決して心霊写真ではありません。ご安心くださいませ。
 

水族館に行って癒やしのクラゲ動画をつくってみよう

ほかにも水族館でクラゲを撮影しているので

 水族館のクラゲは、あまり追っかけず、固定気味で撮影すれば観察している感がでてきます。種類や大きさによってはピント合わせに苦労することがあるかもしれません。そこがクラゲの写真をとるときに苦労するところかと。

 

撮影後の映像も音声がきになるなら、フリーの音源をつかって編集すると周囲の喧騒も気にならなく編集も可能です。ユーチューブにアップしたり、スマホに動画を保存して、「瞬間癒やしツール」として活用してみてはいかがでしょうか?

 
ある程度の規模の水族館に行けば、クラゲコーナーにはそれなりに傘が浮かんでいるはずです。1~2種類ってこともありませんので、それなりに楽しめるものかと。
 
あなたにも、もっとクラゲを身近にしてみてはいかがですか?
 
 
今回の映像は、カメラの性能のこともありちょっと粗いです。そのため癒やしってほどの映像にはなっていませんよね。
だからではありませんが、今後もちょっとシリーズ化したいかなぁ・・とは考えております。
 
プクタロウ
需要はなさそうだけどね(プッ!
 
というわけで、puku3.tv 第四弾!「紙芝居動画以外にもつくれるんだよ!」という記録でした??
 
いや、「しものせき水族館ー海響館ーのクラゲたち」編でした。
 
★今回のアイキャッチの画像について★
今回のアイキャッチの画像は、宮城県にあった松島水族館のクラゲです。
閉館のお話をきいて、足を運んでみたのでした。その時に撮影していたタコクラゲです。
しものせき水族館に行った頃のカメラだと画像が粗かったので、代打で登場です。
そのため、しものせき水族館で撮影したものではありませんので悪しからず。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016