いつの間にか選ぶカバンがマンハッタン・パッセージになっていく | プクタロウの記録帳 -puku3.com-

いつの間にか選ぶカバンがマンハッタン・パッセージになっていく

シンプル、スリムなものを好んでおりまして・・

頭の中はいつもごった煮な状態のわがあるじ。
 
にもかかわらず、シンプルなものを好みます。
ゴテゴテしていなくて、スリムで、機能的な軽いものなど選択しがちです。
カバンやビジネスバッグを選ぶときなども、その傾向が高いです。
 
それで、気がつくと頭文字が「M」のものを手にしていたというのが今日の記録です。
スポンサーリンク

ノマド属性が高いからこそシンプルに

キノコ隊長はデマド族??

キノコ隊長の働く場所は大きく3つ。
自宅事務所か、クライアント先、喫茶店とかです。
 
なので、デマドとかドマドとか云われる働き方をしているらしい。
キノコ隊長
ノマドです!
 
一日のあいだでも、何度か移動する機会があるので、荷物をシンプルにして多くのものを持ちたがりません。
 
移動がおおいとつい、
・あれも必要かも
・予備でこれも入れてたほうがいかも
・もしかするとこれも使うかも
と考えて、カバンにあれこれ詰め込んでしまうってことはありませんか?
 
でも、キノコ隊長的には、
「そうは云っても「かも・・」がホントに必要なることは少ないんだよね・・
だったら最初から必要なものを最小限にとどめておいて問題ないじゃん!」
というタイプだったりします。
 
そのためキノコ隊長は、真田志郎のように「こんな事もあろうかと!」とはなれないタイプです。
 
そんなわけで、四次元ポケットのようになんで出てくるビジネスバッグなどを嫌っています。

シンプルなビジネス向けのリュックが欲しい!

ちなみに、ふだんから「ドラえもんはいらない!欲しいのは4次元ポケット!」という偏屈なおっさんです。
 
そんな隊長ですが、ノマド族をしていて、徐々に欲しくなったものがあります。
それはビジネス向けなリュックです。
 
よくあるビジネスバッグからから肩紐をつけるとリュックにもなるという3WAYではありません。
リュックとしての機能だけのものが欲しくなったのです。
 
決して、タウンユースなチャリンカーでもなんでもないんですけどね・・
まぁ、見ため的な問題なのかもしれません。
 
さて、リュックが欲しくなって探しはじめた隊長ですが、大きな問題にぶち当たります。
 
「変なパーツが着いていたりして、シンプルでスリムなものがない!」

結局、マンハッタン・パッセージですか・・

散々歩いて探していたのですが・・

ネットで探そうとも思いましたが、サイズや質感を考えると実物がみたい。
というわけでリュック探しに、数日かけることになります。
ところが、なかなか見あたらない。
 
SHIPSやporter、UNITED ARROWSやらを見てもピンとこない。
カジュアル系なショップに行っても当然のように触手が伸びず決められず・・
休みで街をぶらぶらするとき、気にしているものの見つからず決めきれないでおりました。
 
で、欲しくなってから2ヶ月くらい経過していたときのことです。
「カメラバッグになんかないかなぁ・・」と、ヨドバシカメラに向かいましたよ。
 
そこで、「まぁ、これくらいなら妥協できるかな???」というカメラバッグを発見!
ただ、カメラバッグはカメラバッグですから、中にレンズ用の仕切りがあったりします。
それが邪魔で、妥協するにもマイナスポイントです。
 
そこでふと思いあたったのです。
ヨドバシのOA関連コーナーにはマンハッタン・パッセージのビジネスバッグとかおいてたっけ・・と。
まぁ、リュックとかないとは思うけどさぁ・・、とOAコーナーに移動します。

マンハッタン・パッセージのリュックを発見!

いろいろ探し回っていた隊長ですが、ヨドバシカメラで思いついたようにOAコーナーへ。
 
そして、ついにこいつを発見!
ちなみに第一声は「これが欲しかったんだよ!これが!!」と大興奮です。
 
 
そのリュックがコチラです。
シティーバッグパック#7017

シティーバックパック#7017

 
マンハッタン・パッセージのシティーバックパック#7017です。
なんの変哲もないリュックです。
シンプルで軽くて、薄くて、余計なパーツも飛び出ていない。
隊長にとっては、理想的なリュックなのでした。
 
 
マンハッタン・パッセージのリュックタイプ#7017

マンハッタン・パッセージのリュックタイプ#7017

 
横からのアングルですけど、厚さも10cmしかないのです。
実際に使い勝手もよくて、ポケット類もうまく配置されていて便利です。
中も、パット入りPCポケットもついているので、ムダだPC用のインバックなども必要ありません。
 
というわけで、理想的なアイテムを入れることができて満足しているのでした。

すべてがMになる???

これまでもマンハッタン・パッセージを愛用

MANHATTAN PASSAGE

MANHATTAN PASSAGE

 
実はこれまでもマンハッタン・パッセージは愛用していて、隊長が営業マンをしていたころからのおつきあいです。
 
なので、なぜリュックが欲しいと思ったときに初めから、このメーカーのカバンを選ぼうとしなかったのかが謎です。
 
そうでなければ、さんざん歩き回る必要もなかったろうに・・
 
せっかくなので、あるじたちの所有するマンハッタン・パッセージのシリーズをご紹介しましょう。
 

アーバンエッジワイズ1#7105

ブリーフケース#7105

ブリーフケース#7105

 
こちらはアーバンエッジワイズ1というシリーズのブリーフケースです。
2009年ころに購入したものなので、かれこれ8年ほど使用しております。
隊長が営業マン時代に、不要な資料とか持ちたくないからと選んだビジネスバッグです。
 
持ち手や角の皮の部分に傷みはありますが、8年たっても問題なく活躍しています。
どうですか?
丈夫で長持ちします。
 
スリムなブリーフケース#7105

スリムなブリーフケース#7105

 
薄くてコンパクト、シンプルが信条の隊長にがいかにも好みそうなものです。
このカバンを背をって、折りたたみチャリにのり、外回りをしていたんでした。
 
残念ながら、今は廃盤とかだと思います。
Amazonにものってますが、売り切れ表示で、公式サイトには記載すらありませんから・・
 

バーティカル#2360

ショルダーバッグ#2360

ショルダーバッグ#2360

 
こちらはバーティカルのショルダーバックでたて型のタイプです。
手帳と本と財布とかをいれて、街をぶらぶらするときに利用されてます。
 
ちょっとしたお出かけのおともとなっています。
 
ショルダーバッグ#2360

ショルダーバッグ#2360

 
 
10.1型ワイド液晶のネットブックをこれに入れて持ち歩いてました。
ただ、バッテリーの持ちがわるかったので、今ではkindle fireにとって変わっております。
 

オーガナイズド#8085

ショルダーバッグ#8085

ショルダーバッグ#8085

 
こちらはオーガナイズドというシリーズのショルダーバックです。
おもに女王キノミが使用しております。
 
ことの発端は、キノコ隊長がバーティカルシリーズのショルダーバッグを使っているのをみて自分も欲しくなったから・・
まぁまぁ、まねっこですかね。
 
こちらも、街をぶらぶらするときによく使われれおります。
 
ショルダーバッグ#8085

ショルダーバッグ#8085

 
おそらくこのカラーリングは、現在生産されていないものと思います。
公式の通販サイトでも、黒とブルーしか取り扱っていないようなので。
まぁ、このカラーリングで他の商品はあるようですけどね。
 

いつの間にかM字化しておりますが・・

いま、マンハッタン・パッセージで欲しいのは・・

スリムウォームオーガナイズドのブリーフケース#7011だったりします。
 
これもスリムなブリーフケース#7011

ブリーフケース#7011

これまた薄くてシンプルなタイプです。
カラーは黒でしょうか・・
欲しているのは、実は女王キノミ。
 
今回はまねっこではなくて、仕事でまじで使いたいらしい。
仕事で外にでる機会が増えてきたかららしい。
 
というわけで、ついつい購入するものがMになっていく・・
 

実は、マンハッタン・パッセージだけではなかった!

で、この家では、M字化が進んでいるのは、マンハッタンパッセージだけではありません。
 
なにげに、他にもM字化が進んでいるものもあります。
 
それはこれ・・
 
?

 
プクタロウ
これではわかりませんよ・・
 
次回、「すべてがMになる(XXX編)に乞うご期待!」
 
というわけで、「なぜかカバンがマンハッタン・パッセージに統一されていく」の巻でした。
 
 
隊長おススメのマンハッタン・パッセージのリュックのスペックなどはコチラ(Amazonのサイトに飛びます)から。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016