海外旅行のツアーにWiFiをレンタルしたけど、ほとんど使いませんでした。

記録帳

ロシア観光のツアー旅行用に、グローバルWiFiをレンタルしたけど空港の待ち時間しか活躍しなかった・・

サンクトペテルブルクとモスクワを観光するためのツアー旅行に参加してきました。過去のトラブル経験もあり、「ネットが使えると便利かなぁ」とグローバルWiFiに申し込むことにしました。
 
ところがタイトなスケジュールだったのため、使える時間は空港の待ちのときくらい・・。果たして、申し込むべきだったのか、いささか疑問がのこるところ。
 
ただ、今回はタイトなスケジュールのツアーでしたが、ゆったり滞在できたり、自由時間が多めだったりするのであれば話は別。安心料的に利用したほうが良いサービスなのだろうとの結論にいたっております。
 
というわけで、今回のメニューは、、
 
■過去の反省から、少しは海外でもwifiを使えれば便利かなぁ・・
 ◯海外旅行のツアーに申し込み、ロシア観光(5日間)をしてきました
 ◯過去のツアーの自由行動でも、なにかとトラブルもありました。そこでスマホも使えると便利かと。
 ◯数日間のためにスマホの契約を変更するのも面倒ですから・・
 
■グローバルWiFiに申し込むにあたりプランを検討してみた
 ◯最終的にグローバルWiFiを選びましたが一番の決め手は?
 ◯プランを検討してみた
 ◯ふだんのスマホのデータ使用量を確認してみよう!
 
■グローバルWiFiの申し込みから返却までの3ステップ
 ◯基本的な流れの確認
 ◯ステップ(1)グローバルWiFiの事前の申し込み
  ・フェーズ(1)料金確定
  ・フェーズ(2)お客様情報入力
  ・フェーズ(3)その他の情報および支払い
 ◯ステップ(2)窓口で受け取り(成田第1ターミナル・北ウイング編)
 ◯ステップ(3)返却(成田第1ターミナル編)
 
■結局、たくさん使ったのは空港の待ちのときに、ぷよと時間を潰したくらい
 ◯ロシア観光ツアーのスケジュールがタイトで、WiFiの出番がほとんどありませんでした!
 ◯6,000円をだして、空港での待ち時間の小一時間、ネットゲームで時間とぷよつぶし・・
 ・(今回の利用についてまとめると)
 ◯次の機会は不明だけど、実はちょっと楽しみなことがあります。
 
まいどの長文駄文になりますが、しばらくおつきあいくださいまし。
 
 
    1. ロシア観光のツアー旅行用に、グローバルWiFiをレンタルしたけど空港の待ち時間しか活躍しなかった・・
  1. 過去の反省から、少しは海外でもwifiを使えれば便利かなぁ・・
    1. 海外旅行のツアーに申し込み、ロシア観光(5日間)をしてきました
    2. 過去のツアーの自由行動でも、なにかとトラブルもありまた。そこでスマホも使えると便利かなと。
    3. 数日間のためにスマホの契約を変更するのも面倒ですから・・
  2. グローバルWiFiに申し込むにあたりプランを検討してみた
    1. 最終的にグローバルWiFiを選びましたが一番の決め手は?
    2. プランを検討してみた
    3. ふだんのスマホのデータ使用量を確認してみよう!
      1. 従って、今回の利用料金は、、
  3. グローバルWiFiの申し込みから返却までの3ステップ
    1. 基本的な流れの確認
    2. ステップ(1)グローバルWiFiの事前の申し込み
      1. フェーズ(1)料金確定
        1. フリー選択のミニパックを選んだワケ
      2. フェーズ(2)お客様情報入力
      3. フェーズ(3)その他の情報および支払い
    3. ステップ(2)窓口で受け取り(成田第1ターミナル・北ウイング編)
    4. ステップ(3)返却(成田第1ターミナル編)
  4. 結局、たくさん使ったのは空港の待ちのときで、ぷよと時間を潰したくらい。
    1. ロシア観光ツアーのスケジュールがタイトで、WiFiの出番がほとんどありませんでした!
    2. 6,000円をだして、空港での待ち時間の小一時間、ネットゲームで時間とぷよつぶし・・
      1. (今回の利用についてまとめると)
    3. 次の機会は不明だけど、実はちょっと楽しみなことがあります。

過去の反省から、少しは海外でもwifiを使えれば便利かなぁ・・

海外旅行のツアーに申し込み、ロシア観光(5日間)をしてきました

2018年1月、真冬でとても寒いことは承知でサンクトペテルブルクとモスクワの観光に行ってきました。プランにはロシア5日間と書いてありますが、滞在期間は3日ていどの短いツアーです。
 
ただ、観光地としては閑散期。
 
エルミタージュ美術館なども人が少ない中、ピカソやルノワール、カンデンスキーにヒエロニムス・ボスなど、急ぎ足ではありましたが堪能できましたよ。
 
まぁ、閑散期の海外旅行の良いところは、お値段と観光地でところてんのようにならないところでしょうか(寒さと庭園を観るなどにはマイナスですけどね・・)。
 
ロシアでは、
・散歩にでかけ朝から迷子になったり
・スーツケースに刃物があると手荷物検査でひっかかったり
・航空機の除氷作業に興奮してみたり
・旧暦のおかげで、クリスマス・マーケットを楽しめたり
・ホテルの部屋が暖まらない、旧共産圏あるあるを経験したり
と、短時間の滞在でしたがそれなりに旅行の醍醐味(?)を味わってきております。
 
この記録帳のおしまいに、楽しんできた様子を記録にのこしたURLを残しておきます。お時間が許せば、四十路夫婦の道中記にもおつきあいくださいまし。
 
 

過去のツアーの自由行動でも、なにかとトラブルもありまた。そこでスマホも使えると便利かなと。

今回のツアーでも散歩の途中で迷子になり、手荷物検査でトラブルを抱えたりと語学力のなさでオロオロ。まぁ、レストランで料理を出されても「ありがとうございまーす」とか、レジでも「ありがとう、すぱしーば」ってな具合でバリバリの日本語で通そうとしてますので、念力でなんとかなると思っているかのようです。
 
ただ、前に中欧観光にでかけ、ブダペストの地下鉄でチケットを無くしたことがありました。窓口のおねーさんに、「ノー!イングリッシュ!」と突っぱねられて困惑。最後は、「リトルなイングリッシュで良ければ手伝うよ!」と初老のお爺ちゃんに助けていただいたことがありまして・・。
 
その時のお話はコチラに↓
トラベルはトラブル!たった1週間の海外ツアーでもおきる、あんなことこんなこと
トラベルの語源はトラブルとはよく云ったもので、トラブルをも楽しめてこそトラベルを満喫することなのかも。1週間もあれば一日一回はなにかしらのことが起こるもの。当然、大病や大事件・事故に巻き込まれたというのは論外ですけど。でも、本当に感謝のことばを伝えたいような人に出会えることもトラベルならではのできごとかもしれません。
 
このときの反省点として、
「スマホを使えば便利かも。グーグル先生に翻訳してもらえばいいじゃない!」
との考えにいたります。
 
 

数日間のためにスマホの契約を変更するのも面倒ですから・・

そこで、ロシアでもスマホが使えるようにしようかと考えますが、残念なことにかなりギリギリまで行動には移しません・・。まぁ、いろいろ考えたり調べたりが面倒なんですね。
 
また、実際問題、今回のツアーは5日間だけです。初日と最終日はほぼ飛行機の中。ロシア滞在中は、ホテルのWiFiが利用できて、昼間は観光地巡りでタイトなスケジュールっぽい。となれば、極端にはネット環境が必要とも思えないと。
 
「なければ無いなりに時間を使えばいいじゃない!」
 
それでも、やはり窓口での「ノー!イングリッシュ!」の顛末があたまをよぎります。
 
この写真を撮ったあと、きっぷを落とした・・

ブダペストの地下鉄の駅で、この写真を撮ったあと、きっぷを落とした・・

 
そこで現在使用中のスマホの国際データローミングについて確認。で、「海外パケットし放題」というサービスにたどりつきました。ちなみにキノコ隊長は、スマホはY!mobileを利用中(ガラケーとスマホの2台持ちです)。
 
とりあえず国際データローミングの「海外パケットし放題」料金を単純に表組みをすると・・
データ使用量
料金
25MBまで
0~1,980円/日
25MB以上
2,980円/日
このような塩梅です。
【2018.03現在での情報です。詳細は下記のサイトでご確認くださいまし】
国際ローミング(世界対応ケータイ)(Y!mobile)
Y!mobileの「高速化サービス」のページです。
 
1日に25MB以上使うか否かにもよりますが、調子にのって動画でも見ようものなら数分で到達しそう。そして、夫婦で別キャリア使ってますので、お互いに申し込もうものならいくらですか?という感じ。
 
そこで、夫婦で共有できるように海外用のレンタルWiFiを使ってみることしましたよ。
 
 
 

グローバルWiFiに申し込むにあたりプランを検討してみた

最終的にグローバルWiFiを選びましたが一番の決め手は?

レンタルWiFiを使うことに決めましたが、サービス提供しているところは複数あります。とりあえず検索をかけて事業者を比較・・・と行きたいところです。が、実は、比較の「ひ」の字もしていません。
 
では、なぜグローバルWiFiをえらんだのか?
 
答えは、
①ツアー会社から届いた書類にグローバルWiFiのチラシが入っていた
②用意していたガイドブック(『地球の歩き方・ロシア』)の裏に広告が載っていた
③①にクーポンコードが入っていて、受け渡しの料金が無料になる
の3点によって選択をしております。
 
というわけで、検討しようとする段階で真っ先に目についたものに飛びつたという感じです。いろいろ考えるのは面倒ですからね・・。じゃっかん意味合いは異なりますが、「初頭効果がはたらいた」といったところです。
 
プクタロウ
広告の露出度って大切ですね
キノコ隊長
広告は見てもらえ「そう」なところ置くことが大切ですから
プクタロウ
「そう」ですか・・
 
 

プランを検討してみた

利用先が決まったところで、アクセスしてプランの検討をしていきます。
 
(アクセス先はコチラ)
海外WiFiレンタルの料金プランのご案内 | 【公式】海外WiFiならグローバルWiFi
海外WiFiレンタルの料金やオプションに関して詳しくご紹介しております。早割適用時の料金や複数ヶ国の周遊プランなどをラインナップ。海外に出張 旅行 留学で行くなら格安海外WiFiは必需品! 容量無制限なら【グローバルWiFi】
 
上記のサイトから、
料金プラン → 1カ国への渡航の方 → ヨーロッパ → ロシア
とこの流れでロシアを選択していきます。
 
グローバルWIFI ロシアの料金

グローバルWIFI ロシアの料金

 
うえのキャプションを整理して2018年3月時点での料金を表組みしてみると以下になります。
 
【グローバルWiFiのロシア向けのサービスの料金】
プラン
割引
4G LTE プラン
3G プラン
通常
250MB/日
通常料金
1,470円/日
1,170円/日
早割料金
1,270円/日
970円/日
大容量
500MB/日
通常料金
1,670円/日
1,270円/日
早割料金
1,470円/日
1,070円/日
超大容量
1GB/日
通常料金
1,870円/日
早割料金
1,670円/日
※2018.3時点での料金
※一日あたりのデータ通信量
 
今回、PCを持ち込んでの何かしらの業務予定はな無いので、超大容量の必要はなし。
 
次いで、速度面は、ネットにつながれば良い程度の認識でおります。というわけで、「4G LTE プラン」は却下。
 
あとは、通常プラン(250MB/日)大容量プラン(500MB/日)の二択に・・。
 
 

ふだんのスマホのデータ使用量を確認してみよう!

キノコ隊長のスマホのひと月あたりのデータ使用量が2.5~3Gくらい。見ていただいているスクリーンショットは2017年12月のものです。出先でちょっと大きなデータを送信したときがあったので、なだらかなグラフににはなっていません。
 
2017年12月のデータ通信量

2017年12月のデータ通信量

 
単純に一日あたりの使用量にして、80~100MBくら使っているということでしょうか。PCのテザリングでも利用していますので、ノマドな仕事の仕方をしている割には少ないかもしれません。
 
ただ、今回は、テザリングする必要もないので、そこまで使用することもなさげ。せいぜい80MBが良いところということでしょうか。夫婦での利用ですから、恐らく最大160MBくらいの使用量と推測。
 
ということで、今回は3Gの通常プラン(250MB)で申し込むことに決めて、早速手続きにはいりましたよ。これが出発日の前の週末となっておりまして、早割の期限が迫っておりました・・。料金としては、1日あたり970円。これにあわせて1日あたり200円の補償をつけております。
 

従って、今回の利用料金は、、

 
 合計金額:5,930円 
【内訳】
□データ通信料金※:4,850円(@970*5日)
□オプション:1,000円(@200*5日)
□消費税:80円(オプションのみ)
※データ通信料金は免税対象
 
となり、この金額で申し込むことにしましたよ。
 
 

グローバルWiFiの申し込みから返却までの3ステップ

基本的な流れの確認

今回、はじめてグローバルWiFiを利用することにしました。ふたたび利用する機会があるかどうかは、海外旅行に出かけるかどうかしだい(お金しだい?)。まぁ、いつとは明言できませんが、遠くない機会にはありそう。
 
というわけで、ふたたびの機会のため忘れないようにメモを残していきましょうか。
 
申し込みから返却までをステップに表すなら3ステップ。
 
ステップ(1)事前の申し込み
ステップ(2)受け取り
ステップ(3)返却
 
ステップなどと評さなくてもレンタルするサービスなら当たり前のような流れですかね。ただ、この手の表現をつかうと、整理さえた情報のように見えるから「あら不思議(笑」。
 
とりあえず、今回はアエロフロート・ロシア航空でサンクトペテルブルクとモスクワを目ざすロシア観光のツアーでした。利用するのは、成田空港の第1ターミナル北ウイング。
 
そこで、成田空港での返却までの様子(2018年1月の時点)を確認していきますね。
 
 

ステップ(1)グローバルWiFiの事前の申し込み

基本的にはwebでの事前申し込みが前提になっており、電話や窓口で当日受け取りが可能な地域もあります。ただし、当日で空きがなければ、利用しようがありません。そこは事前予約が吉ということです。
 
というわけで、グローバルWiFiのサイトから申し込み手続きをススメていきましょう。
 

フェーズ(1)料金確定

料金プランの選択

料金プランの選択

まずは料金確定フェーズから申し込みをしていきます。入力するのは以下の5項目。
■渡航日程
■利用プランの選択
■受取・返却方法
■補償プランの選択
■オプション選択
■クーポンの利用
 
既に、旅行のプランが決まっていれば、特に迷うことなく入力可能かと。迷いどころは、補償プランの選択になりましょうか。ちなみに今回選択したのは、フリー選択のミニパックです。
 
補償は大きく分けて3つからの選択

補償は大きく分けて3つからの選択

 
内容を端的にいうと、破損・紛失した場合に80%は補償してくれるというもの。
 
フリー選択のミニパックを選んだワケ
選択肢としては、、
(A)破損・紛失した場合に100%+携行品10万円まで補償
(B)破損・紛失した場合に100%は補償
(C)破損・紛失した場合に80%は補償
(D)未加入
この4つになります。
 
フリー選択プランで(C)安心補償パックミニを選択した理由としては、、、
・モバイルバッテリーは私物で良かろう
・携行品10万円は海外旅行保険に申し込んでいるのでムダな掛け捨て
・何かあったら海外旅行保険でまかなえるので「未加入」でもよいか・・
・でも、実際にトラブルおきたら書類とか手間で、レンタル先のほうが楽そう・・
・20%支払がサイフに超痛かったら、加入保険の携行品請求すればよかろう
と、このような思惑が働いてのもの。
 
まぁ、加入していた損保ジャパンの海外旅行保険のOFF!の携行品損害特約は、レンタル品でも補償されるので未加入でも良かったやもしれません。
 
これでツアーでクーポンをお持ちの場合、番号を入力して「次へ」で第二フェーズに移行します。
  

フェーズ(2)お客様情報入力

補償は大きく分けて3つからの選択

個人情報の入力

既に、会員登録を済ませている場合は、そのままログインでオーケー!。今回は、はじめてでしたので、個人情報を入力していきます。
 
入力していくのは、以下の9項目。
■氏名(日本語・カナ)
■生年月日
■性別
■郵便番号※
■都道府県名
■携帯番号
■固定電話※
■メールアドレス
■パスワード
※任意項目
 
必須項目をすべて入力したら、「次へ」で第三フェーズに移行します。
 
 

フェーズ(3)その他の情報および支払い

申込み内容の確認

申込み内容の確認

これまでの入力情報の確認と、利用目的などの質問に答えます。その後、支払い処理です。
 
確認および入力するのは、以下の7項目。
■申込み内容(期間・渡航先)
■受取情報(出発時間の入力が必須)
■返却情報(返却場所の案内)
■渡航目的
■備考欄
■利用規約
■支払情報(クレジットカードの処理)
 
支払い処理まですすんで、最後は完了です。
 
クレジット払い

クレジット払い

 
申込み完了!

申込み完了!

 
お疲れ様でした!
 
その後、メールでいろいろ案内が届きます。
 
 

ステップ(2)窓口で受け取り(成田第1ターミナル・北ウイング編)

成田空港第1ターミナル 北ウイングのベンチより

成田空港第1ターミナル 北ウイングのベンチより

窓口は、この写真が撮れるベンチの裏側です(笑
 
北ウイング・出国ゲートの左奥にカウンターがありまして、そちらで受け取りです。
 
みんなWiFiって書いてあったらわかりません!

みんなWiFiって書いてあったらわかりません!

 
これだと「グローバルWiFiはどれ?」という感じです。近くに寄ればわかりますが、パット見ては不明。どれもWiFiとか書いているし・・。
 
で、次の赤いカバンのお兄さんがいるカウンターが「グローバルWiFi」です!
 
ちょうどよく目印になったお兄さん

ちょうどよく目印になったお兄さん

 
受取そのものは、名前を告げて各種確認。内容物や取り扱いの説明を受けて数分で終了。はじめての利用でしたので、受取BOXは利用できませんでしたが、なるほど簡単にレンタルできます。
 
それで、窓口のおねーさんに念押しされたのはこれ・・
 
attention! スイッチは現地についてから押してください!
 
 

ステップ(3)返却(成田第1ターミナル編)

柱の奥の赤いのが目印

柱の奥の赤いのが目印・成田空港第1ターミナル1F

旅を楽しんできたら、返却です。空港での返却ボックスに投函するだけです。
 
実は、場所がよくわからず、他のWiFiサービスを提供している窓口を聞きまくってたどりつきました・・。
 
上の画像の正面にみえる柱の奥、レッドカラーな店構えのカウンターが返却窓口になります。
 
そして、この窓口で、「これってここですか?」と持っていきました。
で、受け付けたおねーさんから「はい」との返事。
そのまま渡そうとしたら、「返却ボックスに入れてください」とのこと。
 
内心、「ちっ!そっちでやっくれてもいいやん!」とも思いましたが、あれこれ云わずにボックスに投函。
 
これにて返却も完了!
 
 
キノコ隊長
ありがとうございました!
 
 

結局、たくさん使ったのは空港の待ちのときで、ぷよと時間を潰したくらい。

ロシア観光ツアーのスケジュールがタイトで、WiFiの出番がほとんどありませんでした!

こちらがツアー二日目のスケジュールになります。
都市名
時刻
スケジュール
サンクト
ペテルブルク
 
 
 
09:00
【散策】
(世界遺産をめぐるバス観光)
聖イサク寺院・青銅の騎士像
・血の上の教会ほか
【観光】
エルミタージュ美術館(新館)
13:00
昼食
【観光】
エルミタージュ美術館(本館)
17:00
夕食
市内夜景車窓ドライブ
19:00
ホテル到着
 
バスに乗っては降りてをくり返し、エルミタージュ美術館へ。夕食後も夜景ドライブですから、ヘタにスマホでも見てようなら酔いそう。ということで、WiFiを引っ張り出す機会がありませんでした。
 
実は、この日の朝、散歩にでかけ迷子になりまして・・。そこでグローバルWiFiに活躍の場がやってまいりました!
 
迷子の様子はコチラ↓
ロシアのホテルの洗礼? 部屋が温まらない!集中暖房に異常か?でも意外な原因とは・・
2018年1月某日。トラピックスのツアーで真冬のロシアに行きました。サンクトペテルブルクに2日間滞在しエルミタージュ美術館やエカテリーナ夏の宮殿に足を運んだりです。朝の散歩で写真を撮りにいき、気がついたら迷子に。レンタルWIFIでスマホを出したけれど、GPSがうまく動いていないのか非ぬ場所を案内され・・。結局、ガイドブックで問題解消。デジタルもアナログも両刀使いでないとダメですね。また、連泊のホテルの部屋がなかなか温まらず。真冬だというのに・・。集中暖房が逝かれたりする旧共産圏のことでよく聞く話か?と思いきや、予想外の原因でした。正直、ツアー旅行は、添乗員さんしだいで満足度がかわりますね。
 
ところが、グーグル先生は道案内してくれませんでした(笑
 
結果、この日のこの端末のデータ使用量がこちら↓
 
ぜんぜん使っとらん・・

ぜんぜん使っとらん・・

 
えっと・・、1日80MBくらい使うつもりでいたのではなかったか・・。
 
 

6,000円をだして、空港での待ち時間の小一時間、ネットゲームで時間とぷよつぶし・・

空港のベンチから、ここでぷよ消し

空港のベンチから、ここでぷよ消し

 
今回参加したツアーですが、ロシア5日間となっております。初日と最終日は移動日です。従って、実質的な滞在は2.5~3日といったところ。スケジュール的には、タイトなところも多かったので昼間にネットに接続する機会はさしてなし・・。
 
結局、利用機会は空港での待ち時間くらいしかありませんでした。
 
空港へは、だいたい早めに行きますから、搭乗まで2時間くらい間があります。でまぁ、このときがやっとグローバルWiFiに活躍の場とあいなりましたよ。
 
ただ、このときはネット接続して何をしていたかと言うと、夫婦でネットゲームのぷよぷよクエストです。このときは、おそ松さんとのコラボイベントでトト子ちゃんと格闘しておりました・・です。
 
 
プクタロウ
生産性がないですね!
キノコ隊長
ぷよと時間をつぶしてたんです(笑
 
ホテルのネットが途切れ気味のときにも、グローバルWiFiを併用したりもしてました。それでも、今回6,000円だした意味はあったのかは不明・・。まぁ、もしものときの保険みたいなものでしたから、問題がなくてなによりでした。
 
 

(今回の利用についてまとめると)

というわけで、タイトなスケジュールの海外のパックツアーにいくようであれば、レンタルWiFiは必要ないかもしれません。当然、地域的なものやホテルのWiFiの環境にもよりますので断定するものではありませんが・・。ただし、ゆったり滞在できたり、自由時間が多めだったりするのであれば、利用したほうが良いサービスなのだろうとの結論にいたるキノコ隊長でした。
 
 
 

次の機会は不明だけど、実はちょっと楽しみなことがあります。

利用機会的に、今回の申込みは正解だったのか否かはなんとも申し上げにくい感じです。ただ、もう少しゆっくり滞在したり、キノコ隊長もノートPCを持ち込む状況になっていたら異なっていたかもしれません。
 
ということで、ふたたび海外に足を運びそうならまたレンタルするかもしれません。他社もサービス提供しているところもありますが、恐らく再度グローバルWiFiになるかも・・です。
 
で、その理由は、メルマガ
 
「探してください、佐賀県」な雰囲気のお話や、IRで緊張気味な打合わせなど、なにげに気になってみています。
 
仕事柄、キノコ隊長も「メルマガはやったほうがいいですよ」とアドバイスすることもあるようです。ところがどうして、「続けられない中小企業が多いこと」と・・。というか、そもそも導入もままならない。
 
というわけで、グローバルWiFiのメルマガを担当する中の方、
 
キノコ隊長
ぜひぜひ頑張ってください(笑
 
ザイアンスの単純接触効果を信じて続けていきましょう!
 
 
プクタロウ
毎度の長文駄文におつきあいいただきありがとうございました。
キノコ隊長
あなたも良き海外旅行を!
 
 
【ロシアツアーの様子はコチラ】
シリーズ『旅するプッティ、ツアー旅行で真冬のロシアをいく!』(全5回)
■ツアー旅行で真冬のロシア観光に行ってきました【1日目】
ロシアへのツアー旅行で、アエロフロート・ロシア航空に乗りました!
2018年1月、阪急交通社のトラピックスで真冬のロシアツアー(5日間)に出かけました。サンクトペテルブルク2日とモスクワ1日で、あとは移動日というちょっとタイトなスケジュールのツアーです。今回は、初日のスケジュールと搭乗したアエロフロート・ロシア航空、そして、時差ボケ対策について記録つけてみました。ツアー旅行でアエロフロートって聞いたけどどんな航空会社?とか、どんな機体を使うの?機内食とかどんなのがでるの?評判とか気になるんだけど・・なんてひとには、少しは役立つ情報があるかもしれません。5日間の記録の初日、移動日の様子などを垣間見てくださいまし。
■ツアー旅行で真冬のロシア観光に行ってきました【2日目】
ロシアのホテルの洗礼? 部屋が温まらない!集中暖房に異常か?でも意外な原因とは・・
2018年1月某日。トラピックスのツアーで真冬のロシアに行きました。サンクトペテルブルクに2日間滞在しエルミタージュ美術館やエカテリーナ夏の宮殿に足を運んだりです。朝の散歩で写真を撮りにいき、気がついたら迷子に。レンタルWIFIでスマホを出したけれど、GPSがうまく動いていないのか非ぬ場所を案内され・・。結局、ガイドブックで問題解消。デジタルもアナログも両刀使いでないとダメですね。また、連泊のホテルの部屋がなかなか温まらず。真冬だというのに・・。集中暖房が逝かれたりする旧共産圏のことでよく聞く話か?と思いきや、予想外の原因でした。正直、ツアー旅行は、添乗員さんしだいで満足度がかわりますね。
■ツアー旅行で真冬のロシア観光に行ってきました【3日目】
ロシア観光でツアー旅行、タイトなスケジュールならそんなにルーブル使いません!
「真冬のロシアツアーに出かけました」という記録を残しております。5日間のツアーのうち、今回は3日目の様子になります。今回は、現地通貨もちょっとは必要かと、ルーブルのひとり3,000~5,000円(夫婦で10,000円)を目安に換金して行きました。ただ、スケジュールがタイトで自由行動も同一施設内状態。ほぼカードでの支払いオンリーで通せました。また、サンクトペテルブルクからモスクワに向かう飛行機に乗るために手荷物検査を受けたら、刃物を持っているだろと呼び止められました。引っかかったのは実は中敷きカイロ。なにかどっと疲れました。3回目は、そんなエクスチェンジと空港でのトラブルについて記録を残しています。
■ツアー旅行で真冬のロシア観光に行ってきました【4日目】
真冬に北国の空港で離陸が遅れる原因は、恐らく除氷作業によるものです!
2018年1月、ツアー旅行でロシアに行きました。ロシアの空港で3度の離陸機会がありましたが、その都度、40分から1時間ほど遅れに。その原因は、滑走路の除雪もありましょう。でも一番の原因は、機体の除氷作業かと。除氷作業が大切な理由は、ナショナル・ジオグラフィックチャンネルなどでやっている「メーデー!航空機事故の真実と真相」シリーズをみているとよくわかります。今回は、シリーズより着氷が原因の7タイトルを紹介しつつ、機内から撮影した除氷の様子を公開しております。また、旅行中、カシムラの変圧器とドライヤーを組み合わせて使ったら、送風機になってしまったというくだらないお話とあわせて楽しんで貰えればと。
■ツアー旅行で真冬のロシア観光に行ってきました【5日目】
ムリに寝たくて機内食ででたワインとかぜ薬を飲んだら悪酔いした
真冬のロシアツアーに出かけましたというお話の5回目になりまして、最終回です。帰国の飛行機で、「やってはいけない」のアルコールとかぜ薬を飲んで、危うくドクターを必要としそうになりました。良い子はマネてはいけません。また、今回のツアーでまたもやトラピックスのオプションは催行されず、これで通算打率.000 な状態に。どうもトラピックスとの相性は悪いらしい。とりあえず今回のロシア観光の5日間をふりかえりつつ、ロシアのお土産こんなの選んだよをご紹介しています。毎度の、長文駄文ですがお楽しみくださいまし。
 
【海外旅行保険にまつわるエピソードははコチラ】
■選ぶときにか考えてみた
【海外旅行保険・5つのリスク対策】加入するときに考えてみた!
中欧への旅行先でカメラを落下させたわがあるじ。帰国後、保険の請求をしてカメラのレンズを修理しております。今回、役立てた海外旅行保険の加入の仕方などをファイナンシャル・プランナーでもあるキノコ隊長に、”海外旅行に潜む5つのリスク対策”と”加入および選択のポイント”についてインタビューをする形で記録しております。
 
■カメラを落下させたので、海外旅行保険でレンズを修理してもらった
旅先でカメラが落下っ!海外旅行保険のキャッシュレス・リペアサービスで請求してみた
海外旅行中、カメラを落下させレンズのマウントを破損してしまいました。帰国後、海外旅行保険の携行品補償を活用しましたよ。損保ジャパンの”off”のキャッシュレス・リペアサービスを活用してカメラのレンズが戻ってくるまでの顛末記です。損害保険の理屈あり、戻ってきたレンズの黒い点あり、心の葛藤があり・・。そんな記録帳です。
 
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018